SR600福島: ゴール後
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島: ゴール後

-

ゴール後はしばし放心。ようやく初めてのSR600を完走できた余韻に浸る。 郡山駅前の通りは祭りをやっていたので、少し離れたイートインのあるセブンイレブンへと移動した。プロテイン飲料を飲み、リカバリーを意識。何せ明日から仕事である。 一息付いたら、駅中のコインロッカーからスタート前に預けたリュックを回収。3日(72時間)以上の連続使用の場合は事務所へ連絡する旨が書かれていたが、今回は56時間ほどで終わっ...

SR600福島 本編⑤ PC14:いわき ~ GOAL:郡山
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島 本編⑤ PC14:いわき ~ GOAL:郡山

-

6:20、起床。SR600福島の最終日、三日目の始まりだ。 これまでの2日は1日当たり約250㎞を走ってきたが、最終日はわずか100㎞。これを今日の夕方18時までに走り切ればよい。残り12時間で100㎞、よほどのトラブルがない限りは問題ないだろう。 窓を開けると、意外な天気の良さ。昨日の予報では朝から雨となるはずだったので、若干の拍子抜け感。まぁ、雨に降られないに越したことはない。 ホテルの朝食をゆっくりと食...

SR600福島 本編④ PC11:峠駅 ~ PC14:いわき
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島 本編④ PC11:峠駅 ~ PC14:いわき

-

峠駅からは少し上り返して元の道に戻った後、再び長い下りに突入する。 板谷駅を過ぎた後、国道13号に合流したところで工事による規制に止められる。どうやらトンネル工事を行っているらしく、片側交互通行のようだ。作業員の方がこちらに来て、  「この後、こちら側の車を通しますが、最後の車に付いてください。  後ろに最後尾の車を走らせます」  といったことを言われた。このトンネル、長さがなんと3kmもあり...

SR600福島 本編③ PC8:喜多方 ~ PC11:峠駅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島 本編③ PC8:喜多方 ~ PC11:峠駅

-

SR600福島 2日目は6:00起床。本当は5:30起床予定だったが寝過ごしてしまった。どうも前夜、前々夜飲んだキューピーコーワヒーリングの影響か、眠りが浅く、眠った気がしなかったので計画的寝過ごしである。確かに寝起きは良くなるが、体の芯の疲れが抜けていない。「眠りが深くなる」という人もいるが、どうも自分の場合は眠りが浅くなる傾向があるようだ。明日以降は使わないことにしよう。ブルベに導入しようと思っている方は注...

SR600福島 本編① START:郡山~PC4:浄土平
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島 本編① START:郡山~PC4:浄土平

-

5:10、起床。スタートは6:00だが、ギリギリまで寝ていた。前日入りプランはこれが出来るのが良い。確かにキューピーコーワヒーリングの効果なのか目覚めは良かったが、イマイチ眠れた感じがしない。眠りが浅かったような気もする。外を見ると、若干の曇り空だが雨は降りそうにない。昨日買っておいたカップ麺にお湯を入れ、着替え。着替えが終わったらカップ麺を食べる。トイレ、歯磨きを済ませて5:45にはホテルをチェックアウトし...

SR600福島: スタート前日編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SR600福島: スタート前日編

-

スタート前日。明日からの天気予報は上々。最終日のみ雨に降られそうだが、ゴール後には駅近くのホテルで日帰り入浴が出来る。それほど困ることはないだろう。仕事を早めに切り上げて帰宅し、ご飯も食べずに輪行で東京駅へ。郡山行きの切符を買い、東北新幹線でいざ北へ出発。郡山駅前のチサンホテルにチェックイン。PBPから帰ってきて間もないこともあり、部屋に湯船があったり冷蔵庫があるだけで感動。フランスのビジネスホテル...

PBP2019: エピローグ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: エピローグ

-

帰りの飛行機では輪行箱がロストバゲージに見舞われた。幸いにも荷物の所在は分かっていたようで、後日自宅に輪行箱が届けられたが、箱は大きな衝撃を受けており、チェーンリングとレバーが破損していた。もう二度とアエロフロートを使うことはないだろう。# 後日、破損は旅行保険で補填されました。----- 総括すれば、今回もPBPは最高だった。沿道の盛り上がり、遠く地平線まで続くテールランプの列、各PCでの参加者同士の交...

PBP2019: ホテル帰着&パリ観光編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: ホテル帰着&パリ観光編

-

ゴール会場を出た後は、ランブイエ駅まで移動。ドロップバッグの受け取りのために少しでも早く移動したいが、こんな時に自転車をそのまま持ち込めるフランスの鉄道は便利だ。電車に乗ると、同じく完走したイタリア人ライダーと同じ車両になった。今回は車両備え付けのバイクラックを使用。こうした設備があるのはさすがフランスである。私達の宿があるTrappes駅までは20分程度だが、今回はもう一つ先のSaint-Quentin駅まで乗る。ド...

PBP2019: ゴール会場編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: ゴール会場編

-

ゴールの余韻にしばらく浸りたいところだが、そう悠長にしているわけにも行かない。ゴール受付でブルベカードを受け取ってもらわなければ「時間外完走」扱いにはならないからだ。スタッフの方の誘導に従い、駐輪場に自転車を停めてゴール受付のテントに向かう。幸い、まだ受付は終わっていないようだ。そしてテントから出てくる人たちを見ると、何故か皆が首にメダルを掛けている。 ……もしかして、今回は完走メダルをゴールでもら...

PBP2019: 本編⑱ DREUX~Rambouillet(1218km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑱ DREUX~Rambouillet(1218km)

-

8/22 10:08、PC13: DREUX(1174km地点)に到着。DREUXのPCの駐輪場はPC入り口近くにあり、ControlはPCのかなり奥の方にある。ゴールリミットに間に合いそうならばControlの建物前まで自転車に乗っていく所だが、既にどうやっても間に合わない。駐輪場に自転車を置いて、ゆっくりとControlの建物へと向かう。ペダリング中は何とか痛くない回し方を見つけたが、徒歩になるとアキレス腱の痛みが辛かった。Controlのスタッフの方は、何も...