PBP2019: エピローグ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: エピローグ

-

帰りの飛行機では輪行箱がロストバゲージに見舞われた。幸いにも荷物の所在は分かっていたようで、後日自宅に輪行箱が届けられたが、箱は大きな衝撃を受けており、チェーンリングとレバーが破損していた。もう二度とアエロフロートを使うことはないだろう。# 後日、破損は旅行保険で補填されました。----- 総括すれば、今回もPBPは最高だった。沿道の盛り上がり、遠く地平線まで続くテールランプの列、各PCでの参加者同士の交...

PBP2019: ホテル帰着&パリ観光編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: ホテル帰着&パリ観光編

-

ゴール会場を出た後は、ランブイエ駅まで移動。ドロップバッグの受け取りのために少しでも早く移動したいが、こんな時に自転車をそのまま持ち込めるフランスの鉄道は便利だ。電車に乗ると、同じく完走したイタリア人ライダーと同じ車両になった。今回は車両備え付けのバイクラックを使用。こうした設備があるのはさすがフランスである。私達の宿があるTrappes駅までは20分程度だが、今回はもう一つ先のSaint-Quentin駅まで乗る。ド...

PBP2019: ゴール会場編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: ゴール会場編

-

ゴールの余韻にしばらく浸りたいところだが、そう悠長にしているわけにも行かない。ゴール受付でブルベカードを受け取ってもらわなければ「時間外完走」扱いにはならないからだ。スタッフの方の誘導に従い、駐輪場に自転車を停めてゴール受付のテントに向かう。幸い、まだ受付は終わっていないようだ。そしてテントから出てくる人たちを見ると、何故か皆が首にメダルを掛けている。 ……もしかして、今回は完走メダルをゴールでもら...

PBP2019: 本編⑱ DREUX~Rambouillet(1218km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑱ DREUX~Rambouillet(1218km)

-

8/22 10:08、PC13: DREUX(1174km地点)に到着。DREUXのPCの駐輪場はPC入り口近くにあり、ControlはPCのかなり奥の方にある。ゴールリミットに間に合いそうならばControlの建物前まで自転車に乗っていく所だが、既にどうやっても間に合わない。駐輪場に自転車を置いて、ゆっくりとControlの建物へと向かう。ペダリング中は何とか痛くない回し方を見つけたが、徒歩になるとアキレス腱の痛みが辛かった。Controlのスタッフの方は、何も...

PBP2019: 本編⑰ Mortagne-au-Perche~DREUX(1174km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑰ Mortagne-au-Perche~DREUX(1174km)

-

8/22 3:41、PC12: Mortagne-au-Perche(1097km地点)に到着。 建物入って左手にあったControlでブルベカードにチェックをもらった後、向かいにある売店に向かう。目的は、LEDライト。聞いたことも見たこともないメーカーのライトを3000円くらいで購入。一体PCで誰がライトを買うのだろうと思っていたが、まさか自分が買うことになるとは思わなかった。とりあえずPCを出た後の光源は確保できた。ここで、ライトに付属していたmic...

PBP2019: 本編⑯ Villaines-la-Juhel~Mortagne-au-Perche(1097km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑯ Villaines-la-Juhel~Mortagne-au-Perche(1097km)

-

8/21 21:09、PC11: Villaines-la-juhel(1012km地点)に到着。さすがに遅い時間だったので、昼間に到着したときほどのギャラリーはいなかった。それでもPC入口の大きなゲートと、熱心なギャラリーたちは私たちを出迎えてくれる。子供たちは次々に手を伸ばしてタッチを求めてくる。やはりこの街は最高だ。誰かが「PBP参加者の凱旋門はここ!」と言っていたけれど、その通りだと思う。Fougeresから90kmのグロス平均速度は最終的に17.3k...

PBP2019: 本編⑮ Fougères~Villaines-la-Juhel(1012km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑮ Fougères~Villaines-la-Juhel(1012km)

-

8/21 14:56、PC: Fougeres(923km地点)に到着。いよいよ残り300kmを切った。PCの奥にあるControlに向かい、ブルべカードにチェックを貰う。この建物にはトイレもあったので、一応用を足しておく。Titeniacを出るあたりは絶好調だったのだが、途中から手の痺れと共にダルさが出てきている。空腹感もかなりある。少し飛ばしすぎただろうか。時間を見ると、15時を少し回った所。タイムリミットまでは20時間45分。残り距離は295km。300k...

PBP2019: 本編⑭ Tinténiac~Fougères(923km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑭ Tinténiac~Fougères(923km)

-

8/21 11:38、PC9: Tinteniac(869km地点)に到着。Loudeac、Quedillac、Tinteniacと3つ続いた「-ac」という名前のPCもこれが最後である。「-ac」という地名は、「~に関わりのある場所」という意味のガリア語らしい。ガリアと言えば紀元前の世界史に出てくる地名であり、これらの地名はかなり歴史があるということになるようだ。(参考: What is the origin of the "-ac" ending of many place with French names?)-----Quedillacから...

PBP2019: 本編⑬ Quédillac~Tinténiac(869km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑬ Quédillac~Tinténiac(869km)

-

8/21 8:40、WP: Quedillac(843km地点)に到着。駐輪場に自転車を停め、そのまま一目散に仮眠所へと向かう。このポイントの構造はこのような感じ。建物の奥に仮眠所がある。前回はトイレを使う際にチラッと覗いただけだったが、素晴らしく快適そうな仮眠所だったことが記憶に残っていた。「整った環境でないと寝られない」私でも熟睡出来る……はず。ビンゴ!! 記憶の通り、Quedillacの仮眠所は全てベッド用のマットレスが直接床に置...

PBP2019: 本編⑫ Loudéac~Quédillac(843km)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PBP2019: 本編⑫ Loudéac~Quédillac(843km)

-

日付変わって、8/21 2:10、PC8: Loudeac(783km地点)に到着。このPCは珍しく撮った写真が一枚もない。一刻も早く寝たかったのだと思う。往路ではブルベカードにチェックをもらうのすら忘れて仮眠所へ行ってしまったが、今回は忘れずにControlへ。そして流れるようにドロップバッグを受け取り。ここから妻とは別行動。  「4時半に出発するから4時15分にここ集合で!」現在の気温は10度前後。常識的な順番で行けば、シャワー→仮眠だ...