近江グリーンロードルート(水口~枚方)

ばる

-
大津や京都を通らず、信楽などを通って大阪まで行く山岳ルートです。R307のこの区間は「近江グリーンロード」と呼ばれています。
距離は主ルート+京都抜け道を使った場合に比べて5kmほど短いですが、獲得標高はかなり多いので玄人向け。裏白峠と呼ばれる峠も越えます。@aze84678さんが実際に使用(一部ルート違いあり)していますが、普通に達成を目指すならあまりメリットはありません。主ルート+京都抜け道か、伊賀越えを素直に使いましょう。


※未調査です。そのうち実地調査します。






■メリット
・距離が短い。
・都市部を通らず枚方までたどり着ける。

■デメリット
・獲得標高がかなり多い
【ポイント】水口付近
R1とR307が交わる場所は陸橋になっています。
主ルートでは陸橋の上をいきますが、側道に入ります。側道に入ったら、R307方向に左折。
その後はひたすらR307です。


【ポイント】池之宮北交差点
池之宮北交差点で、主ルートに合流します。


(近江グリーンロードルート・完)
関連記事