Fleche2013(日本橋→三条大橋)~②箱根~静岡

ばる

-
下界は暖かかった。三島と沼津の間にあるPC2:セブンイレブン清水町黄瀬川店で、ホットココアを飲みながら、その暖かさに感謝した。

箱根からのダウンヒルは極寒だった。実際の気温は0度でも、体感気温はもちろんマイナス。寒さで手が痺れたので、何度か停まりつつ下っていく。やはりオーバーグローブを持って来れば良かった。そして、そんな時でもチャリモさんは素手であった。おかしい。この人、やっぱりおかしい。

遅れは多少取り戻し、予定からは20分遅れに回復。先を目指す。

沼津から富士へ向かう旧東海道は快走路。平地が得意なチャリモさんが35km/hで淡々と前を引く。向かい風は思ったほどではなく、精々1~2m/sと言った所。これくらいならば問題はない。

  「向かい風予報だったけど、これなら大丈夫そうだね~」

などと、のんきな事を話していた。しかし、この後一行は自然の脅威を知ることになる。



新富士川橋を歩道で越える。富士山がくっきり見えるほどいいお天気。風も微風。これは貰ったな、と思っていると、橋の終わりにカメラを構える人が。

  「お疲れ様~」

IMG_4510.jpg 


TOTでも往路復路両方でエールを頂いたShunzzyさんだった。予想外の応援に力を貰う。ありがとうございます。


富士由比バイパスも歩道で通過。駿河健康ランドの脇から興津へ入り、静岡の街を目指す。

この辺りから、Miagi君の様子がおかしくなっていた。かなり疲れている感じ。ここ最近、仕事が忙しくて乗れていなかったようだが、その影響だろうか。

清水駅前を越え、大曲交差点を曲がった辺りから、今度は風に異変が発生。強い風が吹き始めた。先頭を引くキクミミさんのスピードが目に見えて落ちる。静岡駅前を通過する頃には、風は完全に向かい風となっていた。
関連記事