Fleche2015 本編①START:大阪~PC1:伊賀

ばる

-
いつも通り、大阪の街中を一路東へ。

IMG_20150424_224221.jpg 
早朝とはいえ、信号にはよく引っかかる。最初は私が先頭を引くが、集団が縦に長く伸びてしまった。


  AZE「やっぱりミニベロだと32~3km/hが限界。もう少し落として」


とのお達し。32km/hを超えないように走る。そして、やはり車種が違うと挙動が異なる。小径車は加速は速いが、巡航が苦手。逆に29erは巡航は得意だが、加速は苦手。停止からの加速と、巡航スピードの加減が中々難しい。


最初の難所、清滝トンネルにはほぼ予定通りに到着。右側に渡り、トンネル内は歩道で突破。トンネルを出たら右側へ行き、トンネルの上を越えて左側の車道に入る。昨年は10分程度悩んだ迂回路だが、今年は全くロスなく突破することが出来た。


清滝トンネルから豪快にダウンヒルをこなし、木津へ。ここから先は登りの連続するエリアだ。昨年は私と共に登りで遅れ気味だったチャリモさんは、すっかり登りが早くなっていた。一人集団の脚を引っ張る私。うーむ、やはり登りは苦手だ。

昨年同様、登りの速い他のメンバーの背中を追いかけてPC1に到着したのだった。


(つづく)
関連記事