PBP 2015 エントリー準備(2015年)

ばる

-
2015年になると、1月から慌しく準備を開始。

PBP当年は、例年よりも1~6月のBRM開催本数が大幅に増加する。人呼んで「PBPシフト」。PBP参加を目指す周りのランドヌールたちも色めき立っていた。私が5月までにエントリーしたBRMと、その結果は以下である。


 ・BRM110西東京200: DNS
 ・BRM124日本橋200: 完走 (9時間54分)
 ・BRM207たまがわ300: 完走 (15時間15分)
 ・BRM221日本橋300: 完走 (14時間24分)
 ・BRM307たまがわ400: 完走 (21時間38分)
 ・BRM404たまがわ200: 完走 (12時間20分)
 ・BRM411東京400: DNS
 ・Fleche419日本橋: 認定 (523km)
 ・BRM509神奈川600: 完走 (33時間57分)
 ・BRM606たまがわ600: DNS

 

例年なら各カテゴリを1回ずつ走る程度なのだが、今年は異常に本数が多い。認定距離も僅か半年で2500kmを超えている。単純にPBPの出場資格を得るだけならここまで走りこむ必要は無い。が、少しでも走力を維持しておきたかったこともあり、これだけの本数にエントリーをするに至った。

無事、5月9日の興津600でSRを達成。これでPBP参加がほぼ確実なものとなった。

(つづく)
関連記事