Fleche2017 前日編

ばる

-
スタート前日。新幹線と在来線を乗り継ぎ、伊勢入り。


ise.jpg

天気は生憎の雨であり、翌日の予報も雨。自転車には前後の泥除け、雨具も持っている中で一番強力なものを持参した。


yamamoto.jpg

伊勢での観光予定は特に立てていなかったが、いつも通り現地の老舗自転車店に行ってみることに。立ち寄った「ケーケー山本自転車店」は創業108年を迎える国内屈指の老舗。

以前のランドヌ東京のブルベ「伊勢1000」の際に参加者が立ち寄ったとのことで、店員さんもブルベをご存じであった。話題は自然に、明日出発のフレッシュに。

 「明日は伊勢湾フェリーに乗って伊良湖に行く予定なんです。」

それを聞いた店員さんの顔が曇る。どういうことだろう。

 「うーん、今日のこの天気だと、もしかしたら欠航かもしれませんよ。
  濃霧や風だとフェリーが出ないこともあるんです。」

  
なんと、そんな可能性が。さすがに欠航までは考えていなかった。そうなった場合、ルール上はどうなるのだろう。緊急回避で、陸路を取って名古屋周り? しかし、それでは距離が……。まぁ、地元のライフラインだろうし、そうそう簡単には欠航には至らないだろう。

この時点では、割と楽天的に捉えていたのだが、いささか心の隅に引っかかりも残っていたのだった。

-----

夜。ホテルでチーム会議を行った。今回は全員が同じホテルを予約していたので、ロビーでの会議となった。

「雨天であるので路面状況に気を付ける」と言った事や、道中寄る予定の場所などを確認する。雨ではあるが、皆当然のように走る気である。さすが鍛えられたランドヌール。踏んだ場数が違う。

そろそろ会議もお開きとなった頃、昼間に聞いたフェリーの欠航のことが頭をよぎった。

 「……多分大丈夫だと思うんですけど、一応。
  地元の自転車屋さんが"フェリー欠航もあるかも"と言ってました。
  一応、想定しておいてください。」

  
そして、その嫌な予感は現実のものになるのであった。

(つづく)
関連記事