御前崎ルート(浜名湖~清水)

ばる

-
浜名湖から御前崎を経由して清水まで向かうルートです。距離が14km伸びますが、宇津ノ谷峠や金谷峠といった峠に加えて、回避の難解な静岡のバイパスを纏めて回避出来ます。

2017年までは大崩海岸が台風の影響で通行止めになっていましたが、浜当目トンネル開通(2017/3/13開通)に伴い、通行可能になりました。



■メリット
・宇津ノ谷峠、金谷峠を回避可能。
・掛川、袋井、磐田バイパスを回避可能。

■デメリット
・距離が14km長い。
・大崩海岸で、ヒルクライムあり。
・風向きが向かい風だと悲惨。

【ポイント】大柳交差点
R1浜名湖バイパスの大柳交差点を右折。R150に入ります。この先ずっとR150を道なり。


【ポイント】R150
R150は半端じゃない風が吹きます。風向きが追い風なら大きなアドバンテージとなりますが、向かい風だと20km/hも出ません。横風だとまともに走れません。ご注意を。


【ポイント】大崩海岸
名前の通り、良く水害で通行止めになる道です。アップダウンも多く、しばしのヒルクライム(といっても最高標高86m)となります。トンネルも連発するのでライトの点灯を忘れずに。


【ポイント】石部海上橋
珍しい、海の上にせり出した橋です。風景が良い。


【ポイント】清水駅
清水駅前で主ルートに合流します。


(御前崎ルート・完)
関連記事