PBP 2019 マイマップの紹介

ばる

-
PBPのルート周辺のポイントをプロットしたマップの紹介です。


Googleマイマップ


Googleマイマップというサービスがあります。Googleマップ上に、ルートやスポットを描くことが出来るサービスです。

そのサービスを使って、PBPで役立ちそうなルート周辺のポイントをプロットしたマップを作成しました。こちらからアクセスしてください。スマートフォンのGooglemapアプリ上に表示することが可能です。



【注意事項】
※ ルート/PCは2019年7月2日現在のキューシート・公式のOpenRunnerを元にプロットしています。
※ マイマップの内容は予告なく変更される可能性があります。
※ 内容は一切保証できません。スポットは既に閉鎖・移転している可能性もあります。
※ 店舗・トイレ等のデータは、kuroさん、ハラポンさんから頂いたデータを使用しています。


以下のデータを表示可能にしています。


(1) PBPルート
ルートの軌跡データです。約200kmごとに分割しています。


(2) PBP(PC&WP)
PBPのPC(Point de control)と、WP(Welcome Point)です。

WPは、PC並の設備を備えているものの、ブルベカードへのチェックが必要のないスポットです。ただ、過去の例を見ると、WPがシークレットPCに指定される確率は高いと思われます。2015年はSaint-Nicolas-du-Pélemが、2011年はQuédillacがPCに指定されました。WPだからと言ってスルーせず、立ち寄るようにしましょう。


(3) PBP(Town)
PBPで通過する主な街です。

公式のOpenRunnerに記載されていたポイントをそのまま入れています。


(4) 観光地
PBPコース周辺の主な観光地です。

モンサンミッシェルはさすがに遠いですが、実際にPBP中に立ち寄った方もいます。


(5) 自転車店
PBPコース周辺のスポーツ自転車店です。

私の趣味が自転車店巡りなので、ついでにパリ周辺の自転車店もプロットしています。


(6) 公衆トイレ
PBPコース周辺の公衆トイレです。

結構多くの公衆トイレがありますが、フランスの公衆トイレは風景に溶け込んでいることが多く、一見すると気づきません。

PBP_mymap_toilet.jpg
写真は現地の公衆トイレの一例です。景観を崩さないような配慮でしょうか? どう見ても民家の一部ですが、確かに公衆トイレなのです。トイレに困ったら、沿道で応援している現地の人に聞くと、場所を教えてくれるかも知れません。また、街の中心に必ずある教会もトイレを貸してくれる確率は高いです。


(7) スーパーマーケット
PBPコース周辺のスーパーマーケットです。

大規模なものから、コンビニのような小さい商店までプロットしています。日本のコンビニと違って、深夜にやっている店はまずありません。遅くても21時には閉まります。


(8) パン屋
PBPコース周辺のパン屋です。

フランスはとにかくパン屋が多く、街中では日本のコンビニや牛丼屋レベルの頻度で店があります。相当多くプロットしましたが、まだまだ見逃しがありそうです。フランスのパンはたいてい美味しいので、PCの食事に飽きたら一度は寄ってみると良いと思います。


(9) レストラン等
PBPコース周辺のレストラン・カフェ・バー・ピザ屋などです。

前回のPBPではレストランで食事をする気分的余裕は無かったのですが、今回は是非寄りたいと思っています。

そして、個人的趣味でマクドナルドもプロットしています。前回のPBPで立ち寄って、「日本の味だ!」と妙な感動をしたのです。世界共通の味がこれだけありがたいことだとは思いませんでした。今回も寄れたら寄ろうと思っています。


(10) その他
PBPコース周辺の、屋根があって雨を凌げそうなスポットです。


-----

残念ながらマイマップに表示できるのは10レイヤーまで。他にも色々と入れたいスポットはありますが、よく使いそうなスポットを優先しました。

マイマップはコピーして使うことも出来ます。追加したいスポットがある場合、ご自分のマイマップに上記マップをコピーし、そこに好きなスポットを追加してください。


(完)
関連記事