PBP2019: 本編⑤ Tinténiac~Loudéac(445km)

ばる

-
13:09、PC3: Tinteniac(360km地点)に到着。


IMAG0749.jpg

このPCも縦に長い構造をしているので、敷地奥のControl前まで自転車に乗って移動する。このPCのセンサーは入り口付近にあるらしく、到着時点のタイムがトラッカーに反映されていた。


IMAG0748.jpg

チェックを貰ったら、トイレを済ませてボトルに給水。お腹には余裕があるし、次のWPであるQuedillacまでの距離はわずかに26km。軽く食事をすれば足りるだろう。


IMAG0750.jpg

トイレのある建物前に設営されたテントで、サンドイッチとコーラを購入。今回も具はソーセージを指定。なんだかんだでこれが一番お腹に溜まる。

スマホを確認すると、12:11に妻はPC2に着いた模様。「レストラン前の芝生が眠りやすいはず」と送った所、しばらくしてから寝られた旨のメッセージが届いた。PC3の注意点を返信し、先に進むことに。

-----

13:33、Tinteniacを出発。日はすっかり高くなり、眠気は飛んでいた。相変わらずアップダウンは多いが、見通しも良く気持ち良い区間である。


IMAG0751.jpg

この区間で目に止まったのが、この警戒標識。「!」の下に注意すべきものが文章で書かれているのだが、なんと、

 「RANDONNEURS」

に注意とのこと。この標識は設置されてからずいぶん経っていそうだし、PBPのためにわざわざ置いたとも考えられない。それだけこの国では自転車によるロングライド、ひいてはブルベが一般的ということなのだろう。実際、車に抜かれる時はかなり間を空けて抜いてくれる。幅寄せなどは1200kmで一度も無かった。


IMAG0753.jpg

次のWP: Quedillacの一つ前の街「Medreac」での一枚。この写真奥に映っている教会は「Eglise paroissiale Saint-Pierre」。ルート上でも最大クラスの大きさがあり、多くのPBP参加者がついつい写真に収めてしまう建物である。アニメ「ろんぐらいだぁす!」においても、PBPが紹介される際にはこの教会の風景が使われている(アニメ最終話で登場・コミックスには登場なし)。

ろんぐらいだぁす! 第6巻(初回限定版) [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-06-28)
売り上げランキング: 165,072



-----

14:54、WP2: Quedillac(386km地点)に到着。


IMAG0756.jpg

ここはPCではないのでスルーしてもよいのだが、一応立ち寄り。PBPにはシークレットPCが往復ともに必ず1回ずつ設定されており、過去の大会ではほぼ必ずと言ってよいほどWPがシークレットPCに指定されている(参考: PBP 2019 シークレットPCの傾向と対策)。念の為、PCの入り口では、

 「Secret control?」
 「No!」


というやり取りを行う。どうやらシークレットPCではないようだ。となると、やはり今回もサン・ニコラあたりがシークレットか……?

ここまでトレインに乗ってきたことで、それなりに汗をかいたため、水分補給だけは行っておく。ここのWPのレストランで売っているガレットは美味しいのだが、それは復路の楽しみに取っておくとしよう。トイレを済ませて給水所を探すが、どこにあるか分からない。スタッフの人が「あっち」と指差していたが、それっぽいものは見つからない。


IMAG0755.jpg

5分ほど探し回ってようやく発見。野外の仮設トイレの脇にあった。こういうちょっとした無駄時間が勿体ない。

さっと寄ってさっと出るつもりだったが、結局20分ほどをここで過ごしてしまった。

-----

15:15、Quedillacを出発。今日がっつり寝る予定のLoudeacまでの距離は59km。今のペースならあと3時間と言った所か。

途中にあるIllifaut(イフォー)という街も気をつけて通過する。この街も過去に何度もシークレットPCに指定されている場所だ。途中に大きなテントがあったので念の為立ち寄ったが、聞いてみると私設エイドだという。飲み物とパンを頂き、先を急いだ。


(つづく)
関連記事