Fleche2012(阿賀野→犬吠埼)~②会津若松~湯野上温泉

ばる

■ルート


■レポート
IMG_1978.jpg

PC2からは、進路が南へと変わる。素晴らしい追い風で脚が回りまくる。風景も良く、東北の山々が青空に映えて美しかった。


IMG_1980.jpg

途中通りかかった芦ノ牧温泉は渓谷の中の温泉で、千と千尋に出てきそうな雰囲気。段々畑の温泉で有名らしい。今度ゆっくり来たいものだ。


IMG_1981.jpg

雪もふらず、やっと楽しいロングライドになってきた。これから先は降らないらしいし、多分山も無かったはず。あとは下り基調でゴールだ!と思ったら。


  マリオ「次のPCが終わると、ヤビツくらいの山に登ります。」


な、なんだってー!!PC1までで全ての山岳をクリアしたものと思っていた。ロクにルートを見ていなかったことがバレバレである。


  マリオ「でも多分あそこに雪が降ることは無いので大丈夫ですよ」


マリオさんがそう言うのなら多分そうなのだろう。何度もこの辺りは走ったことがあるみたいだし。もう雪の上は走りたくないからなー。


IMG_1985.jpg

16:25、出発から7時間25分で、PC2・セブンイレブン下郷湯野上店(120km地点)に到着。まだグロスAveは15km/hを超えている。なんだかんだいってブルベライダーは自然にこういうペースで走ることになるのかもしれない。

しかし、たった120kmなのにこの疲労感が凄い。路面状態が悪いと、バランスを取ったり気を使うので、余計に体力を使うのだ。ダンシングもウェット路面では恐いので、必然的にシッティングが多くなる。通常、200km以降で出てくる坐骨の痛みも既に出始めている。最後の山岳を前に、入念にストレッチを行っておくことにした。


かくしてPC1~PC2は平和そのもので幕を閉じた。しかしこれは嵐の前の静けさ。本当の地獄はここからだったのだ。


(つづく)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.