「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」、C103にて頒布

  • 2023年12月27日
  • 2023年12月27日
  • 告知
  • 689View
  • 0件

12/31(日)のコミックマーケット103にて、新刊「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」を頒布致します。

文章: baru
漫画: 絹山サメハル

頒布情報

「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」の頒布情報です。

頒布日時・会場

下記会場にて頒布致します。

今回、コミックマーケット会場の入場にはチケットが必要です。(リンク: チケット購入方法説明)。

イベント名 コミックマーケット103
日時 12/31(日) 10:30-16:00
会場 東京ビッグサイト 東3ホール
サークル配置 東ク-44a
サークル名 ブローアウト

頒布物

新刊「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!(A5/52ページ)」を会場価格500円で頒布予定です。

その他、既刊の同人誌、グッズ(バッジやアクリルスタンド等)を頒布致します。

「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」概要

新刊「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」の概要説明です。

本のテーマ

2023年のPBP(パリ・ブレスト・パリ)のレポート本です。

2019年のPBPレポート本「せんにひゃくぶんのいちフランス」の続編となります。

2時間58分のタイムオーバーに終わった2019年のPBP。結果には納得が行っていなかったので、「何が悪かったのか」「何をすればよかったのか」を約4年間考え続けました。

「今度こそは2人で時間内に完走する」という目標のために、様々な準備と対策をして臨みました。

基本的にはレポート本ですが、4年の間に用意した我々の「PBP攻略法」を詰め込めるだけ詰め込みました。次回大会の参加を考えている方には参考になる内容となっているはずです。

目次

本編の目次は以下の通りです。各章には、マンガレポート(サメハル担当)と文章レポート(baru担当)が収録されています。

  • 1章: PBP2023について
    イベント概要
    コース概要
  • 2章: 準備編
    練習・手配など
    走行計画
  • 3章: スタート前日
  • 4章: 1日目(ランブイエ ~ ヴィレンヌ)
  • 5章: 2日目(ヴィレンヌ ~ サン・ニコラ)
  • 6章: 3日目(サン・ニコラ ~ ルデアック)
  • 7章: 4日目(ルデアック ~ ヴィレンヌ)
  • 8章: 5日目(ヴィレンヌ ~ ランブイエ)
  • 9章: ゴール後
    ゴール会場
    パリ観光~帰国
  • 10章: 終わりに・奥付

サンプルページ

サンプルページです。画像をクリックで拡大可能です。

まとめ

「せんにひゃくぶんのいちフランス リトライ!」の頒布告知でした。

前回(2019年)の本はなかなか書いていて辛かったんですが、今回は気持ちよく書くことが出来ました。

コミケ当日は私もブースに詰めている予定です(買い出しでいない時間はあるかもしれません)。お待ちしております。

著者情報

年齢: 39歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)