BRM919宮城1000 スタート前

CPMH7kDUYAAidmI.jpg

9/18に有休を取り、終電で山形入り。

本当は当日入りをしたかったのだが、シルバーウィーク初日の午前中の新幹線が開いているはずがない。仕方なく寒河江に宿を取り、前日入りをすることになったのだった。

CPMb69NUYAAOQ9b.jpg

取れたホテルは、ゆーチェリーと同じ敷地内にある「チェリーパークホテル」。寒河江の夜は若干肌寒かったが、源泉掛け流しの温泉効果でぐっすりと眠ることが出来た。

-----

CPO2ZhzUEAA5nue.jpg

翌朝、自転車を組み立てて寒河江の街を散策。寒河江公園という展望台に登ってみた。ここから見える街はどこの街だろうと思い、検索してみると「天童市」らしい。天童市と言えば、ご当地ラーメンである「鶏中華」があったはず。

CPPDWbsVEAEDfKd.jpg

15km走り、鶏中華の元祖である「水車生そば」へ。そばつゆに近いスッキリとした出汁に、加水率高めの麺、そのうえに鶏の煮物が乗ると言うスタイルであった。美味い。

CPPYcSYUEAAVULH.jpg

食後は「ゆーチェリー」で風呂に入り、予約しておいた個室へ。13時間~17時半という半端な時間ではあるが、3時間半は寝ることが出来た。

個室を出た後も、ゆーチェリーの待合室でグダグダ。すると、背の高い男性に声を掛けられた。

  「もしかしてbaruさんですか?」
 
フォロワーのKimKen(@KimKenAJ)さんだった。しばらく雑談をしていたが、彼は800km地点にホテルを取ったと言う。しかも、自転車乗りに優しいルートインとのことだった。

  「ここのルートイン、基本的に予約で一杯だけど、電話をしたら取れることもありますよ」
 
という情報を頂く。この段階では健康ランドに泊まるつもりだったので、軽く聞き流していたのだが……約2日後、この情報に救われることになる。

-----

9/19 20:30、スタート地点である駐車場に集合。明かりの類は全く無く、隣の人の顔も良く解らない。かろうじて認識できたのは、ちば(chiba_ken_1030)さん、がんちょ(@gan_tyo)さん、サバキャン(@centor)さん、そしてこのブルベに誘ってくれたYO-TAさんくらい。それなりに知り合いは居るはずだが、誰がいるのかさっぱり解らなかった。

CPQylXpUEAAw7HK.jpg

間もなくブリーフィング開始。

  「えー、仙台で嵐のコンサートが行われているため、混雑が予想されます!
   宿も取りにくくなっているので気をつけてください!」

   
辺りに笑いが起こる。まさかブリーフィングで嵐の名前が出るとは。ただ、この警告は実に正しかった。この時は認識していなかったが、嵐のコンサートはシルバーウィークを通して行われるもので(4日間開催の野外ライブ/動員数20万人)、東北全体の宿泊施設に影響が出るほどだったのである。

ブリーフィングが終了し、20:50あたりから車検開始。スタッフの皆さんが総出で車検をしてくれた。正規のスタート時刻よりも少し早く車検が完了。

暗闇の中、1000kmの旅路がスタートした。

(つづく)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)