BRM1031鬼怒川600 走行編②PC2:小鹿野~PC4:みどり(220km)

前の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://cannonball24.com/2020-kinugawa-600-before-start/ target=] 約一年半ぶりの600kmブルベをスタート。まず[…]

600kmブルベ、一日目の午前中が終了。ここまでも2つの峠を越えてきましたが、この先はより本格的な峠になります。

PC2:小鹿野~PC3:南牧

目指すは122km地点の志賀坂トンネル。約20km、序盤は緩やかな登りです。

志賀坂トンネル

志賀坂トンネル自体は抜けたことがないのですが、その少し手前までは走ったことがあります。

2015年の最終戦、同じくAJたまがわの「ニッチツ300」でした。トンネル手前で左折して林道に入ると、ニッチツ300のコース。あれは中々きついコースでしたね。私は目視していないのですが、林道の入口が崩落していて今は通れないそうです。

この峠を登っている最中には、やたらと緊急車両に追い抜かれました。山火事かな?と思ったのですが、結局どこが現場なのか分からず。途中にあった他の林道が現場だったのでしょうか。

13時27分、志賀坂トンネル(標高788m)に到着。地元のサイクリストっぽい方がいました。意外とトンネルは短そう。

 

後ろを振り返ると、雲ひとつ無い素晴らしい秩父の風景。これは夜が寒くなりそうです。

 

トンネルを抜けると、我が故郷・群馬県。この辺りは群馬の中でも過疎地域なので何かあると詰むので気を引き締めていきます。

湯の沢トンネル

志賀坂峠を下り切ると、神流町の中心部に入ります。この街は化石が出たことで「恐竜の街」として町おこしをしてきた場所。

恐竜センターもあります。ここ、小学生の時に家族で来た記憶が。もう25年ぶりとかですね。私の故郷・伊勢崎からは結構遠かったことにも気づきます。

街を抜けたところで、猛烈な勢いで走ってきた15さんに追い抜かれました。「ジョニーは置いてきた!」と言いながらそのまま先へ行ってしまいました。私はマイペースでヒルクライム。

湯の沢トンネル(標高714m)到着。このトンネル、なにげに3.4kmもありまして。結構厄介でした。中々終わらない。

PC3到着

湯の沢トンネルから少し下った所にある集落内の「道の駅 オアシスなんもく」がPC3(154.5km)。

到着したのは14時52分。グロス時速は20km/hを割ってしまいました。まぁ仕方ない。

指定された施設はバイクラックのすぐ脇にあったので、そちらに書かれた数字をメモ。これでクイズ1はクリアです。

道の駅の売店でクッキーを購入し、自販機でコーヒーを買って一休み。妻からの反応はPC2以降は無し。まぁ、この道は電波良くないしな……。

あまり長居をしても体が冷えるので、10分ほどの滞在で道の駅を出発しました。

PC3:南牧~PC4:みどり

南牧村から前橋まではほぼ下りとなります。その後、若干上り返してみどり市のチェックポイントまではまた下り。そろそろ夕方の渋滞が始まる時間帯なのが気になるところです。

下仁田~富岡

群馬出身の私ですが、南牧村や神流町はほとんど行ったことがありません。それに比べると、下仁田や富岡は自転車に乗っていると通る機会が多い(軽井沢に行く前に通過する)ので、馴染みのある土地と言えます。

上信電鉄の終点である下仁田駅の横を抜け、少しずつ上信電鉄に沿って北上。上州富岡駅の北から、前橋に向けての丘超えに入ります。

2つ目の丘に取り掛かったところで、後ろからやってきたのは15さんとジョニーさん。道の駅で合流して、また高速トレインで走ってきたようです。一度は追い抜かれましたが、信号で追いついたので、また付いていくことにしました。

高崎~前橋

間もなく高崎市。高崎在住のジョニーさんが「そこ曲がれば帰れるんだよなー」とか言っている。分かります、私もR東京のブルベ終盤で家の近くを通るので……。

前橋に入り、先週ちょうどスタンプラリーで通ったエリアに入りました。この辺りは私にとっても地元エリアです。

群馬県庁前を通過。そろそろライトを点灯しなければ。

 

ここで正面に満月が見えたので、止まって撮影。15さんとジョニーさんは先に行ってしまいましたが、なるべく大きく見えるうちに撮影しておきたくて。この日の朝にやっていたニュース番組で「ハロウィンと満月が重なるのは46年ぶり」と言っていたので、是非残しておきたかったのでした。画質は全然駄目ですが。

大胡~みどり

遅れてしまったのでしばらく一人で走っていましたが、信号のタイミングで15さんとジョニーさんをキャッチ。ただ、小さめの丘でまたしても千切られて一人旅。

このタイミングで気になったのが、インナーグローブの指先の穴。mont-bellの「ジオライン L.W.グローブ」を指ぬきグローブとセットで使っていたんですが、人差し指の部分に穴が空いていました。走行中に穴がどんどん大きくなり、第一関節まで外に出るように。日が落ちた群馬の気温は思ったよりも寒く、指先の冷えが無視できなくなってきました。

そこでセブンイレブンで適当なインナーグローブを購入。これでかなり手先の冷えがマシになりました。ジオライングローブはその場で処分。長いことお世話になりました。

PC4到着

18時16分、ファミリーマート みどり大間々店(220.4km地点)に到着。15さん、ジョニーさんも数分前に着いたばかりのようで、まだこちらのコンビニに滞在していました。

ここまでのグロス時速は19.5km/h。結構良い線で来てますが、残りの120kmでグロス20km/hまで取り戻せるか……?

グロス速度は気になるものの、時間的には夕食時。結構腹が減っていました。そして、このPCのすぐ近くには、私が以前食べてかなり美味しかったラーメン屋があるのです。最低でも15分、悪ければ30分くらいはロスしてしまうかもしれないけれど、中々みどり市まで来る機会もありません。ここは少し時間を使ってもラーメンを食べたい気持ちのほうが勝りました。

そうと決まればコンビニの停止時間は最低限。15さんとジョニーさんには「ちょっと私、そこの”虎心”ってラーメン屋でご飯を食べますね!」と声を掛けて、PCを出ました。

 

次の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://cannonball24.com/2020-kinugawa-600-main-02/ target=] すっかり日も暮れ、1日目の夜戦に突入。まずは腹ごしらえで[…]