BRM920興津400 まとめ編

一年半ぶりの400kmブルベ。率直に言って楽しかったです。

その中で印象的だったことを最後にまとめて終わろうと思います。

印象的だったこと

オーバーナイトライド

今回のブルベで、「やっぱこれだな」と感じたのはオーバーナイトライド。夜明けの瞬間をサドルの上で迎えるというのは、やろうと思わないと中々出来ない経験です。特に今回は朝焼けがとても幻想的でした。

なんだかんだで昨年のPBP以来のオーバーナイトライド。何かとても新鮮に感じました。これがかつては当たり前だったはずなんですけどね。定期的に開催されるBRMの有り難みを肌で感じました。

快活クラブ

今回は、初めて快活クラブを仮眠に利用しました。

周りのランドヌールが口々に絶賛するので、「どんなものかなー」と思っていましたが、実際良かったです

600kmブルベだと基本的にホテル一択なんですが、400kmブルベだと長くても3時間程度しか滞在できません。そのくらいの仮眠の場所としては丁度よいですね。

今回会員証も作りましたし、今後は積極的に使っていきたいと思いました。

妻のOltre XR4

今回のブルベでやたら印象的だったのは、「妻が妙に早い」ことでした。

地図データの容量オーバーがあったので先回りして妻を待った今回のブルベですが、いずれも私の予想時間よりも10分以上早く妻はチェックポイントに到着していました。何年も一緒にブルベに出ているのでソロ走行の際の速度は把握しているはずなんですが、どうもその予想より1~2km/h早いのです。

登りが大の苦手のはずなのに、そこそこ登るコースである興津400で2時間16分残してのゴール。これは昨年まででは考えにくいことでした。

そして、最近あった変化と言えば……BIANCHIのフラグシップフレーム、「Oltre XR4」を買ったこと

妻が欲しかったのは元々ディスクブレーキモデルでしたが、諸々の事情でリムブレーキ版を購入しました。彼女は当初不本意だったようですが、結果的には相当良いフレームを手に入れたようですね。

このブルベの走行中にポガチャルに逆転を許し、マイヨジョーヌを失ったログリッチでしたが、彼の駆ったOltre XR4はツール・ド・フランスでステージ3勝、総合2位を獲得しています。世はディスクブレーキ時代ですが、このOltre XR4はリムブレーキの集大成的な存在なのではないかと思えてきて、ちょっと欲しくなってしまいました。

うーむ、買ってしまおうか……?

終わりに

これで今年のブルベは200・300・400kmまでをクリア。7年連続のSRに首の皮一枚繋がりました。

10/31、最終戦の600kmをクリアできれば今年もSR。何とか頑張って完走したいと思っています。

走行データ

通算距離: 404.8km
走行時間: 23時間42分(ネット: 17時間52分)
平均時速: 16.3km/h(ネット: 22.6km/h)
獲得標高: 3313m

 

(完)