BRM920興津400 走行編②身延下山~PC1:韮崎(90km)

この記事は約 2分で読めます。

前の記事
BRM920興津400 走行編①START:興津~身延下山(58km) スタート当日は7:45に起床。ホテルの窓から見える雲は薄曇り。 念の為、Epic Ride Weatherで道中の天気を確認。どうやら予報の変化はあまり無く、最初と最後にパラっと...

58km地点のセブンイレブンで、待つこと15分ほど。妻がやってきました。「50kmくらいの場所のセブンイレブン」と私が伝えてしまったので通り過ぎたかと思って焦ったとのこと。確かに8kmはちょっとズレすぎてましたね。

目次

身延下山~PC1:韮崎(90km)

12:30に、二人でセブンイレブンを出発。再びの別行動です。

ゆるキャン聖地巡礼

コンビニを出てすぐのここで一旦私は停止してこんなツイートをしていました。今回のルート、割と「ゆるキャン」聖地巡礼ルートでもあります。他にも、身延駅の近くにある「栄昇堂」は、本編にも出てきた店でありました(寄れませんでしたが)。

復路は富士川の左岸を通りますが、往路は右岸を走行。こちらの道も「ビワイチ1000」で通った道です。

富士川町

ローソン富士川鰍沢店のある交差点から、ここまで走ってきた国道52号線を外れて県道42号線へ。

この辺りはこのコースでは珍しい市街地ステージ。それでいて、韮崎までの登りが始まるエリアでもあります。キツイ斜度の場所はないので、淡々と走ってPC1にたどり着きました。

PC1: セブンイレブン韮崎旭町店

PC1のセブンイレブンには、13:58に到着。ここまで全く見かけなかった前走者の一人(クロモリフレーム)の方をここでようやくお見かけしました。

すっかり空は晴れて夏の陽気。最高気温は28度と予想されていましたが、多分これは30度を超えていました。たまらず氷とアイスを購入。すると、店員さんから

「あの~、まだ9月なんですけど、クリスマスケーキの予約を当店でしませんか!?」

という突然の申し出。すいません、神奈川から来たのです……。なんとなくこのご時世、山梨で「神奈川から来た」というのは憚られました。早いとこ、こんなことを気にしないで良い世の中になってほしいものですが。

店の前にベンチが合ったので休んでいると、妻が到着。せっかくなので妻にも椅子を薦める。幸い時間には余裕があったので、しばらく座って休憩を取りました。

天気も良いので記念撮影。ずっと曇り予報だったはずなんですけどね。

ベンチで休んでリフレッシュして出発。次のPCにたどり着くまでには富士見峠を越えなければなりません。「中原街道の強い感じのやつだから!(アップダウンの繰り返しの意)」と妻に伝えて、私は先に出発しました。

 

次の記事
BRM920興津400 走行編③PC1:韮崎~PC2:岡谷(154km) PC1のコンビニのベンチでしっかり休んで出発。それなりに休んでいるのに、この時点でグロス速度は17km/h程度出ていました。やはり信号の少ないルートは速いですね。 【P...
記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次