BRM1001首都圏400 走行編④ 通過4:神栖~通過5:横芝(302km)

この記事は約 1分で読めます。

前の記事
BRM1001首都圏400 走行編③ PC1:土浦~通過4:神栖(264km) 昼間が終わり夜の区間へ。400kmブルベの長い夜が始まります。 【PC1:土浦~通過3:石岡(204km)】 本ブルベ、唯一の時間制限があるチェックポイントに到着です。 PC1に到...

ナイトライド、絶賛継続中。

目次

通過4:神栖~通過5:横芝(302km)

約60kmぶりのチェックポイントに到着しました。

通過チェック4に到着

20:44、通過4: セブンイレブン神栖太田店(264km地点)に到着。

PC1で大盛りそばを食べたものの、そこから70km走ってまた空腹に。パスタを買って長めに休憩しました。走行距離も伸びて疲れてきたので、プロテインドリンクも追加。

ボトルに水を補充し、15分ほどの休憩で再出発しました。

利根かもめ大橋

神栖の通過チェックを出ると、すぐに利根川を越える「かもめ大橋」に差し掛かります。こちらは自転車も有料です。自転車は車道も通れますが、キューシートに歩道推奨とあったので歩道へ。

有料と言っても、料金は20円。なんとなく有料時代のしまなみ海道を思い出すスタイルですね。

橋の上。まっすぐ伸びていて綺麗な橋です。

飯岡周辺

かもめ大橋を渡り終えると、丘への登り。丘の上は民家もあまり無く、星空が非常に綺麗でした。

飯岡付近で撮影した写真。何で撮影したのかよく覚えていませんが、多分iGS630のレビュー用に撮影したはず。ちゃんと、曲がる場所の手前で地図上に矢印が出ます。

「きらり」と「あさひ」……良くTLに流れてくるアイドルの名前だ!と思って撮影しました。

九十九里区間

飯岡を過ぎると、九十九里に入ります。といってもあまり海が見える区間はなく、ひたすら家と家の間の道を直進します。

割と単調な区間ですが、信号もなく結構好きな区間です。そして意外とこの区間はコインランドリーが多いですね。深夜まで開いていそうでした。

ひたすらに漕いでいると、次の通過チェックが見えてきました。時刻はそろそろ23時。

 

(続く)

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次