BRM611群馬300かすみがうら 前日編

この記事は約 2分で読めます。

前の記事
BRM611群馬300かすみがうら 準備編 AJ群馬主催のブルベ「かすみがうら300 CENTENAIRE」に参加してきました。 BRM300kmの初開催から100年の記念ブルベになります。 【参加動機】 今年は既にBRM300kmの認定...

土曜の早朝スタートのため、今回は群馬に前日入りです。

目次

移動(川崎→高崎)

川崎から高崎への移動は、電車での移動を予定していました。湘南新宿ラインならば、乗換なしで武蔵小杉→高崎まで行けますので。

車移動のご提案

しかし、今回は同じく川崎在住で群馬ブルベにエントリーしたゆーさくさんから「高崎まで車に乗せていけますよ」とご提案を頂きまして、そのお言葉に甘えることにしました。

午後一で出発予定だったので、お昼は軽くカップ麺。ビャンビャン麺という、幅広のピリ辛麺なのですが……これを食べたのは失敗でしたね。

積めない……?

そして、そろそろ群馬に向けて出発しようという時刻になって、ゆーさくさんから衝撃的なツイートが届きました。

これは……思った以上に荷室が狭い。見た感じは大きい車だったので、私も「3人+3台は乗るだろう」と思い込んでいました。

「とりあえず積めるか試してみて、無理なら電車で行く」ということになりました。

積載の試行錯誤

ゆーさくさんが到着し、車のトランクを開けてもらいましたが……「うーん、ちょっとこれは厳しいかもなぁ」というのが第一印象。

ただ、何度か出し入れしてみると、「自分のフレームからシートポストを抜けば行けるのでは?」と思えてきました。D型シートポストだから、高ささえ合っていれば角度はズレませんし、抜いてもそこまで問題はありません。

ポストを抜いて、こう、こう、こう、こう……うん、多分行ける。

ということで、何とかパズルのようにして詰め込むことが出来ました。

高崎へ

ここから2時間ほど掛けて高崎まで車移動。群馬までは良く自走していますが、車に乗ると風景が新鮮でした。

サービスエリアに立ち寄り、小旅行気分。写真に出ている「こむぎっち焼き」を食べました。

午後5時頃、高崎に到着。ゆーさくさん、ありがとうございました。

高崎散策

とりあえず高崎を散策……とは思いましたが、雨が降りそうなので、夕食を食べるだけに留めました。

夕飯は、高崎駅ビル内の「登利平」。先日の「西上州300」の途中にも立ち寄った、群馬ローカルの食事処チェーンです。

いつもならば「鳥めし」なのですが、今回は初めて「三山定食」を注文。焼き鳥・唐揚げ・煮物という構成。やはりこのお店の鶏料理は絶品です。ボリュームも凄かった。

ホテルに戻り、22時には就寝しました。

 

次の記事
BRM611群馬300かすみがうら 走行編①START:高崎~PC1:結城(82km) いよいよ「BRM300km 100周年」ブルベがスタート。 今回のスタート地点は烏川に掛かる城南大橋下です。 【スタート地点まで】 当日朝は4時半に起床。前日のうちに買って...
記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次