BRM723宗谷岬600 走行編② PC1:鬼鹿~PC2:天塩

前の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://cannonball24.com/2022-brm723-souya-600-day-before-start/ target=] いよいよスタート当日。予報は変[…]

予想外に雨が上がり、光が差してきたオロロンライン。このまま行ければよいのですが……。

PC1:鬼鹿~PC2:天塩

少し雨に降られましたが、PC1に到着しました。

PC1に到着

10:45、PC1:セイコーマート鬼鹿店(85km地点)に到着。見ての通り、天気はすっかり晴れに。少し暑いくらい。

トイレに行き、買い出し。レインウェアを脱ぐかどうかは迷いましたが、進行方向が明るいので脱ぐことに。ただ、路面はウェットなのでシューズカバーだけは付けたままで行くことにしました。滞在時間17分。

とままえだベアー

鬼鹿の次に現れる街は苫前。有名な三毛別羆事件の現場となった街です。

普通そんな事件があれば口にするのも憚られそうなものですが……

町の入口の看板はヒグマの親子。

町のイメージキャラクターは「くまだとまお」と、完全に町の名物にしてしまっています。そんな手があったとは。

そして役場の入口には「とままえだベアー」。

昨年は撤去されていましたが、クラウドファンディングを経て復活しました。

2017年の時と比べると、構えが左右逆になってますね。

天気もすっかり晴れ。これこそ心に思い描いていた「北海道」の風景です。

毎回気になる、海老風ツインテール美少女看板。調べてみると、「海老名愛」という名前らしい。

ふぃりっぷさん登場

羽幌で「北のにしん屋さん」に心惹かれたものの、スルーして先へ。どうも、この時ゆーさくさんが店内にいたようです。

羽幌を過ぎると、高低差2~30mのアップダウンがえんえんと繰り返される区間に入ります。踏みすぎると疲れるので、下りの勢いを残してダラダラ登っていると……

「おーっす」

と、かなりの勢いで追い抜いていくDHバー付きのバイク。ふぃりっぷさんでした。

「あれ?出てたの?」

と、思わず声に出てしまいました。エントリーしていたのを知りませんでした。どうやら私より30分遅い8時スタート。約120kmで30分の差を詰められてしまいました。

しばらく後ろに付いて走っていたものの、やはりスピードが違いすぎたので背中を見送りました。元々、MTB・フラペでも速かったのに、ロードバイク+ビンディング+DHバーも付いたら鬼が金棒を3本持ってる感じですね。無理です。

それにしてもいい天気。予報は大ハズレですね。このまま行ってくれれば良いんですが。

道の駅で休憩

あまりにも天気がよく、予想外に飲み物が減りました。

「道の駅 えんべつ富士見」で休憩。

飲み物を自販機で買ったものの、ゴミ箱は建物の奥の奥。北海道って野生動物対策で自販機の横にゴミ箱がないんですよね。奥の奥でもゴミ箱があるのはありがたい。

それにしても良い天気。気温も28度くらいはあったはず。

遠別町に入ってからは向かい風が強まり、スピードダウン。25km/hが出ないくらいの風速でした。

ふと、左を向いたときに見えた、海に続く見通しの良い道。気球を浮かべたくなりますね。

爆風の向かい風の中、ようやくPC2が見えてきました。

 

次の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://cannonball24.com/2022-brm723-souya-600-main-02/ target=] 天気に恵まれた第二区間が終了。ただ、向かい風に阻[…]


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)