BRM723宗谷岬600 走行編③ PC2:天塩~PC3:稚内

前の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=https://cannonball24.com/2022-brm723-souya-600-main-01/ target=] 予想外に雨が上がり、光が差してきたオロロンライン[…]

天気に恵まれた第二区間が終了。ただ、向かい風に阻まれて予定よりも遅い進行です。

PC2:天塩~PC3:稚内

サロベツ原野の手前の天塩PCに到着しました。

PC2に到着

14:48、PC2:セイコーマート天塩川口店(173km地点)に到着。想定よりも20分遅れ。やはり向かい風が例年より強いですね。

せっかく北海道に来たのでホットシェフのカツ丼を食べようかと思っていたんですが、隣にあった「ジンギスカン弁当」に心惹かれて購入。

松尾ジンギスカンの特上ラムにはさすがに敵わないけど、弁当でこれほど美味しい羊が出てくるのは「恐るべし北海道」といった所。

例年だとこの先の区間で「こうほねの家」までに水が尽きるため、背中に1本ペットボトルの水を突っ込んで出発。

オトンルイ風力発電所

PC3を出るとまもなくサロベツ原野へ。ここまでも向かい風は強かったですが、この区間に入ると更に一段勢いが強くなりました。まぁこれだけ風が強いから風力発電所が作られてるんですけどね。

恐らく風力発電所の工事車両と思われるダンプが結構な頻度で行き来しているんですが、前から来ると風の塊を投げつけられているかのよう。なるべく路肩に寄って頭を低くして乗り切るしかありません。逆に、後ろから抜き去られる時には強烈な追い風をもらえます。この時に合わせて踏むと少しは巡航速度が回復しました。

そしてついに到着、オトンルイ風力発電所。来年初めに撤去が決まっており、見られるのは今年が最後のチャンス。やはり数十台の風車が一列に並ぶ風景は圧倒されますね。

なお、風が強すぎて自転車が倒れないようにかなり警戒をして撮影しました。ダンプが来ると風で自転車が吹っ飛びます。

残念だったのは、この区間でずっと左手に見えるはずの利尻富士が見えなかったこと。曇が低く、ずっと見えることはありませんでした。

ルートデータがおかしい?

さて、楽しいオトンルイ区間も終わり、あとは地平線まで伸びる道を向かい風に耐えながら走るだけ。体感200Wは出ているはずなのに20km/hしか出ません。例年だと25km/hくらいは出るんですが……。

eTrex30の画面を切り替えてこの先の標高図を見ていた所、異常に気づきました。あと7kmほどでルートが終了することになっているのです。現時点の走行距離は190kmほど。本来、残り距離はあと110kmはあるはず。一体どういうことか?

関連記事

AJ神奈川主催のブルベ「興津400」に参加してきました。今年初の400kmブルベです。 3月中旬から国内ブルベは自粛となり、ようやく9月頭に再開となりました。自粛開始までのブルベはルートラボで作成したルートをeTrex(GPSサイクル[…]

そこで思い出したのが、この記事に書いた話。eTrexにはルートデータのポイント数に制限があったのです。

今回は600kmのルートデータを2分割(1日目のルートと2日目のルート)してeTrexに入れていました。1ファイルあたりの距離は300km。これは通常、eTrexのポイント数制限を超える距離です。普段ならばポイント数を間引く処理をするのですが、今回はすっかりその処理を忘れていました。

ホテルまでのルートは去年と同じですし、稚内市街を除いて複雑なルートはありません。ほぼほぼ1本道です。

しかし、気がかりなのは妻。今回は私が作ったルートデータを妻のeTrexにも入れているので、同様の問題が発生するはず。妻は割りと方向音痴なので、残り100kmをeTrexのルート無しだと少し厳しいかもしれない。まぁ、ミステリーブルベを何回も体験しているので、最悪キューシートで走ることは出来るはずですが。

とりあえず、一旦停止して下記メッセージを送信しました。

「ごめん、データミスで196km地点でルートが切れます。
この先のルートは↓のルートとキューシートでなんとかしてください。」

RWGPSのルートURLを送信。これで何とかしてくれれば良いのですが。

再びの雨

ルートデータが終端を迎える197km地点、再び雨が降ってきました。進行方向の雲行きが怪しいなーとは思っていましたが、やっぱりこうなるらしい。

稚咲内園地の駐車場で他の参加者と共に雨具を装着。もう今日は着ることはないと思ってたんですけどね。

雨具を装着したことで、向かい風での空気抵抗が高まりました。本当に進まない。

一直線のサロベツ原野が終わり、アップダウンが続く風景に。この辺り、千葉のドーバーラインに良く似てるんですよね。昨年秋に「大洗・銚子300」で昼のドーバーラインを通って、類似していることを知ったのでした。この辺りは雨が降ったり止んだり。

ノシャップ岬

PC3直前、ノシャップ岬に到着しました。

安定のシカ天国。奈良以外でここまでシカが普通にその辺にいるのは稚内くらいじゃないでしょうか? ぶつかって落車しないように気をつけて走行。

ノシャップ岬。時刻は18時半。昨年より最初に8kmほど余計に走っているとは言え、1時間遅い到着でした。

ノシャップ岬の周辺にはいくつか食事処があり、美味しい海鮮丼が食べられます。ただ、大体のお店のリミットは18時。この時刻ではどこも営業していないでしょう。諦めて稚内市街地の「うろこ亭」にでも行くかぁ……と考えていると。

2016-17年と連続で立ち寄った「みなとや」に営業中の札がまだ下がっているではありませんか。店に入り「まだ食べられますか?」と聞くと「大丈夫ですよ」との返答。やった!

ウニイクラ丼(2500円)。このウニが全く臭みがなくて美味いんですよね。関東の寿司屋ではどうやってもミョウバン臭さがありますが、北海道のはやっぱり違います。羽幌の海鮮丼をスルーしてでも食べたい味です。

「今日は雨予報だったからお客さんあんまり来なかったんだよね。
 普段だと6時には閉めちゃうんだけど。」

なーるほど。雨予報も悪いことばかりではないですね。

もう1kmもしないうちに次のPCですが、トイレが混みそう。みなとやさんでトイレもお借りしました。

店を出たら黒猫がいました。シカ以外にも色々いますね。

お腹も膨れ、気力も充実。本日残り60kmもこれで乗り切れそうです。

 

次の記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://cannonball24.com/2022-brm723-souya-600-main-03/ target=] 海鮮丼で体力ゲージ満タンの状態でPC3に到着しま[…]


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)