BRM723宗谷岬600 走行編⑦ PC5:沼田~GOAL:滝川

この記事は約 4分で読めます。

前の記事
BRM723宗谷岬600 走行編⑥ PC4:美深~PC5:沼田 2日目の山場、美深峠を通る区間です。コース中で一番標高の高い場所となります。 【PC4:美深~PC5:沼田】 路面はドライ、暑いくらいの陽気の中で美深のPCに到着しました...

たどり着いた最終区間。天気も最後まで持ちそうです。

目次

PC5:沼田~GOAL:滝川

西日差す中、最終PCに到着しました。

PC5に到着

18:51、セイコーマート沼田店(568km地点)に到着。

前の区間で先に行ってもらったランドヌーズの方が出発するところでした。「先程は後ろに付かせてもらってすみません」とのご挨拶をいただく。「いえいえ、そういうの気にしない方なので」と回答。元気に出発していかれました。

買い物をして店から出ると、声を掛けられました。クローバー1200の時に知り合った方でした。今回はブルベには参加せず、このPCには参加されている奥様の様子を見に来たんだとか。

「途中で見かけませんでした?DEROSAの……」
「あ、それなら先程スタートして行かれましたよ。」

なるほど、あのランドヌーズの方は彼の奥さんだったと。ただ、考えていたよりもずいぶん奥様のペースが早かったようで、タッチの差で先行されてしまったようでした。

最後の区間用の腹ごしらえは、セイコーマートの100円パスタ。ずっと気になっていた「どろりチーズドライカレーパスタ」を食べることが出来ました。美味しい。

パスタを食べていると、町内放送が流れました。町内に住む方の訃報と葬式の日程の放送。こんなのが流れることあるんだ!と驚き。行方不明情報とかは神奈川でも放送されることはあるんですが。

滞在15分でリスタート。

ひまわり終了

ラストPCからゴールまでは、国道275号線をひたすら走るだけ。迷うことはありません。

往路で「ひまわりの里」に立ち寄れなかったので、復路こそは!と立ち寄り。しかし、すでに閉場後なのか車止めが置かれてて入ることは出来ませんでした。残念。

雨竜町に入った辺りで完全に日没。すると、顔にぶつかってくる虫がかなり多くなりました。ライトを多めに炊いていることも関係しているのかもしれませんが、それにしても多い。口を開けたら飲み込んでしまいそうだったので、ひたすら口を閉じて走行。

もうすぐ滝川といった辺りで、路面が突然ウェットに。どうやら通り雨があったようです。ここまでは完全にドライだったんですが。

さすがに残り5kmも無いのにシューズカバーを履くのは面倒で、そのまま突破。石狩川橋を渡れば、もうゴールは目の前です。

ゴール後

コンディション的にキツめだった宗谷岬600、なんとか完走です。

ゴール到着

20:32、ゴール: ローソン滝川西町店(601km地点)に到着。

とりあえずレジ前にあったものを購入し、レシートタイムを確定。完走時間は37時間02分でした。だいたい計画通りに収まりました(2分オーバー)。

店から出ると、先にゴールしていたランドヌーズの方に話しかけられました。

「多分ですけど、baruさんですよね?」

旦那さん経由で私のことを知っておられたようです。Twitter名はスペースパンダ虫さんで、アイコンは何度かお見かけしたことがありました。夫婦でブルベとは、我が家と同じですね。

ブルベカード記入

さて、今回のブルベはゴール受付が郵送になっており、明日の消印有効となっています。

明日になると忘れそうなので、ポストのあるローソンでブルベカードを記入。切手を購入して、店舗内のポストにブルベカードを投函しました。

この時点で20:55。この後、私は行きたいところがありましたが、間に合うか……?

再びの松尾ジンギスカン

行きたかった場所とは、「松尾ジンギスカン」です。

ゆーさくさん情報で「22時まで営業」と聞いていたので、ゴール後に食べよう!と思っていたのでした。いつも宗谷岬600のゴール後はコンビニ飯だったので、それよりは北海道らしいものを食べたいと思いまして。ラストオーダーは21:15、到着は21:05。ギリギリでしたね。

一昨日は「ラム」を食べたので、今回は「マトン」。

マトンのほうが独特の羊の風味が強いですが、これはこれで美味しい。道民の方の中には「マトンじゃないと羊を食べた気がしない」ということで、マトンしか食べない人もいるようです。インドカレーではラムよりもマトンのほうがよく使われるので、カレー好きとしては親しみのある味でした。

ホテルに戻る

食後は、セイコーマートでプロテインドリンクや自転車を拭くためのタオルを購入してホテルへ。

ホテルに入る前に、軽くタオルで泥落とし。最後の最後にまた汚れてしまいましたね。

部屋に戻って風呂。気になっていた相撲の千秋楽の取り組みを見ると、正代が10勝目を上げていた。この人、序盤で4連敗してたんですけどね……そこからほぼ全勝。不思議な子。

22時半ごろ、妻からゴールの連絡が入りました。今年も無事に完走できたようです。

妻がホテルに戻ってきた後は、洗濯峠。ホテルスエヒロさんは洗濯機と乾燥機を使えるのが有り難いですね。

就寝は0時半頃、ようやく長い一日が終わりました。

 

次の記事
BRM723宗谷岬600 ゴール翌日編 翌日の帰宅時のレポートです。 【翌日 帰宅編】 翌朝は9時まで寝て、自転車のパッキングを実施。10時にチェックアウトしました。 自転車パッキング 復路も、シクロエク...
記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次