BRM429いわき600 走行編⑥PC8:銚子~GOAL:船橋(603km)

この記事は約 6分で読めます。

前の記事
BRM429いわき600 走行編⑤PC7:鉾田~PC8:銚子(491km) 大雨の区間を抜け、小康状態の鉾田に到着しました。 【PC7:鉾田~PC8:銚子(491km)】 往路でPCだったファミリーマートの向かいのセブンイレブンが復路のPCでした。 PC7、...

なんとか足切りポイントに時間内到着することが出来ました。

目次

PC8:銚子~PC9:茂原(558km)

雲行きが怪しい中、PCに到着しました。

PC8、到着

14:45、PC8:セブンイレブン銚子清川店(491km地点)に到着。

このPCのクローズは15:48。前のPCでは26分だったマージンを、63分まで増やせたことになります。やはりレインウェアを脱いだ効果は大きく、巡航速度が一気に上がりました。

私はこの先でちょっと寄り道したいところがあったので、妻と同行するのはここまで。

……が、しかし。いざPCを出発しようとした所で雨が降ってきました。Epic Ride Weatherでは「そろそろ降り始める」となっていましたが、ピタリと当ててきますね。

また空気抵抗を増やすのは気が引けますが、ここからは向かい風が緩む方向に走ることもあり、レインウェアを着用。15:07に出発しました。

豚骨ラーメンを目指す

今回寄り道したかったのは、「まるえいラーメン」というお店。

食べログ
長浜豚骨まるえいラーメン (求名/ラーメン) ★★★☆☆3.39 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

「外房に本格的な長浜ラーメンの店がある」と聞いてずっと気になっていた店です。今回、ちょうどルート上に店が存在することに気づき、余裕があれば寄ろうと思っていたのです。

夜の部のオープン時間が17:30。銚子のPCから店までの距離が47km。このまま進めば、ちょうど夜の部のオープンと同時に店に入れそう。

予報どおりに雨は本降りに。20kmくらいは雨天走行となりましたが、430km地点でほぼ止みました。

念願の豚骨ラーメン

17:30、夜の部オープン時間ぴったりに到着しました。

このお店は焼肉屋とラーメン屋を兼ねているようで、入口で「どっちですか?」と聞かれます。私はラーメン屋利用であることを伝えました。

チャーシュー麺。

これはかなり美味いですね。豚骨臭も強めなので人を選びますが、スープもしっかり豚骨の味が出ていて美味しかった。

普段はあまりやらない替え玉もしてしまいました。

ただ、ずっと店主がアルバイトの人に対して怒っていたことだけが残念。手際の悪さを注意していましたが、そういう店主の態度の方が私は嫌です。これだけ美味しいラーメンを出しているのに本当に勿体ない。なんだか煮えきらない気持ちのまま店を出ました。

最高の夕日

店を出るとすっかり雨は上がり、青空も見えてきました。

予報を見ても、この先で雨に降られることはなさそうです。レインウェアはすべてキャストオフしました。

そろそろ次のPCに差し掛かるかといった所で、夕暮れ。

このときの夕日が実に素晴らしかった。田んぼの多い場所だったので、夕焼けが反射して美しかったです。

この日は10時間くらいの雨天走行でしたが、その記憶を良い方に上書きしそうな夕日でした。

PC9:茂原~GOAL:船橋(603km)

日が暮れた所でラストPCに到着です。

PC9、到着

18:52、PC9:セブンイレブン茂原長尾店(558km地点)に到着。

ここからゴールまでは45km。ゴールクローズタイムは23:00。ゆっくり走っても3時間あればゴールできる距離なので、もう大丈夫そうです。

先程ラーメンを食べたばかりなので、軽く補給食を買って10分ほどで離脱しました。

高速道路じゃないよね…?

PC9から5kmほど走ると、にわかに道が広くなりました。そして、両サイドには防音壁が出現し、高速道路のような雰囲気に。

「ここは高速道路ではありません」

という看板が置かれていたものの、本当にこの道が正解なのか? 自転車通行禁止の標識を見逃して駄目な道に入ってしまったんじゃ?

不安になって、一旦路肩でキューシートを確認してしまいました。どうやら間違ってはいない様子。

後から知ったんですが、こちらの道路は今年2月に無料開放されたばかりの「千葉外房有料道路」だったとのこと。

元・有料道路だけあって路面は綺麗で、アップダウンはあるものの走りやすい道でした。ただ、どうも車からは「なんで自転車が走ってるんだ」という雰囲気も感じたのは事実。とりあえずテールライトはすべて最大点灯にして走りました。

妻からの連絡が途切れる

577km地点で元・有料道路区間を離脱。

妻の動向が気になってスマホを確認するも、15:10のPC8を出る際の連絡を最後に音沙汰がありません。うーむ、どうしたのか……?

20:07、580km地点である「生実池」交差点で一旦停止。ここからゴールまでは1時間半あれば十分。ゴールのタイムアップが23:00なので、この地点を21:30までに通過するのがデッドラインということになります。

15:10に491km地点を出たとすると、ここまでの90kmに掛かる時間は約6時間。21:10にはここを通るはずです。

……とはいえ、連絡がないのは気になります。スマホの電池切れであれば良いのですが。ただ、先程の有料道路で私のように疑心暗鬼に陥れば、しばらく同じところをウロウロすることもあるはず。元々が方向音痴なので、まったく明後日の方向に走っている可能性も考えられます。

PBPに向けてこのブルベを落とすことは出来ません。確実を期すために妻が来るまで待機することにしました。

30分ほどして前のPCでお会いした人が現れましたが、「高速道路に入ったかと思って、一度戻ったりしてタイムロスをしました」とのコメント。やっぱり皆あそこは不安になるようです。

妻、来たる

21:05、二台分の自転車ライトが迫ってきました。

うち一台に乗っているのは派手なピンクの反射ベスト。間違いありません、妻です。

妻曰く、「位置共有が出来てると思っていたのと、事前にこの区間は上りが多いと言われていたのでスマホを見ている暇はないと思って走っていた」とのこと。

残念ながら位置共有は1時間で切れる設定になっていたようで、全くこちらからは見えていませんでした……。まぁ、無事なら良し。

妻と同行していたのは、「霞ヶ浦300」「宗谷岬600」などでご一緒したフォロワーの「33のひと。」さんでした。妻がeTrexの調子が悪くて路肩に止まっていたのを見て声を掛けてくれたようでした。ありがとうございます。

ここからは、3人パックでゴールを目指すことになりました。

ゴールへ

あと23kmで、残り1時間55分。時間的には十分ですが、パンクなどのワントラブルで一気に危うくなる時間でもあります。ここからは慎重に。

蘇我駅前を通過する所で、こんな時間なのに大量のライブ帰りと思われる人たちに遭遇。どうやら、蘇我スポーツ公園で野外フェスが行われていたみたいですね。そういうイベントも復活してきてるのかー。

本千葉から海方面に出て、そこからは定番の海沿いルート。幕張あたりは信号も多かったですが、どうやら問題なくゴールできそうです。

ゴール後

なんとか時間内にゴールに到着しました。

ゴール到着

22:21、GOAL: デイリーヤマザキ船橋高瀬町店(603km地点)に到着。39時間21分での完走となりました。

しばらくグダグダしたい所ですが、後泊に抑えたホテルのチェックイン最終時刻が23:00であるため、さっさとゴール受付に向かわなければなりません。

余韻もそこそこにゴール受付に向かいました。

ゴール受付

ゴール受付は、スタート地点である船橋港親水公園です。

ゴールのコンビニからの距離は2kmもないんですが、ルートが複雑で結構到着には苦労しました。

レシートも揃っており、無事に認定。これでPBPのエントリーに必要なブルベの認定はすべて揃ったことになります。

スタッフの方にお礼を言い、後泊のホテルへと向かいました。

 

次の記事
BRM429いわき600 まとめ編 SRに必要な最後の認定を手に入れました。これで2023年もSRです。 【新アイテムの感想】 今回のブルベは、「EDGE840 Solar」「イナレム レイングローブ」という3つのアイ...
記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次