PBP2023: 本編④ PC2:Fougères~PC3:Tinténiac(353km)

この記事は約 2分で読めます。

前の記事
PBP2023: 本編③ PC1:Villaines-la-Juhel~PC2:Fougères(292km) 1ブルベ=200kmを走破して、ようやく最初のPCです。 PCでは「コントロール」と呼ばれる場所に赴き、ブルベカードにサインを貰う必要があります。 【PC1:Villaines-la-Juh...

フジェールからタンテニアックまでの区間は距離も60kmほどと短く、斜度も緩めで快走区間……のはずなのですが。暑くて大変な区間となりました。

目次

PC2:Fougères~PC3:Tinténiac(353km)

10:06、PC2:Fougères(292km地点)に到着。

PC2、到着

当初の予定では10:01着でしたが、直前のマクドナルドに長居したので5分の遅延となりました。とはいえ、ここはさっさと離脱するので問題なし。

このPCはコントロールが敷地の一番奥にあります。敷地奥まで自転車で移動して、駐輪。

早速コントロールでブルベカードにサインを貰いました。

このPCは窓から入ってくる朝日の眩しさが毎度印象的です。そして国旗がいっぱい。

食事とトイレはマクドナルドで済ませているので、さっさとここは離脱。

PCには5分遅れで到着しましたが、滞在時間はわずか11分。当初の予定では25分滞在予定だったので、差し引き9分早く出発することが出来ました。

暑い!

フジェールのPCを出てからはしばらく街中を走行。城塞都市であるフジェールはアップダウンも結構キツめです。

少し郊外に出ると、道端でバイオリンを弾いて応援してくれるお姉さんがいました。これは新パターン。

郊外になってからは、またひたすらアップダウンの繰り返し。省エネ走法で距離を稼ぎますが……暑い!!

PCを出発する頃にはまだ25℃に留まっていた気温ですが、出発から2時間も経った12時すぎには30℃を突破。フランスの一番暑い時間帯は16-18時なのですが、お昼時に30℃を超えているというのはなかなか恐ろしい事態です。

過去2回のPBPでは30℃を越えたことは一度もなかったんですけどね。これが熱波か。

私設エイドで水を頂いて多めに飲んだり、身体に掛けたりしながら進んで行きました。フランス、湿度が低いので服に掛け水をしてもすぐに乾きます。

公衆トイレハンター

Ercé-prés-Liffréという街で公衆トイレを見つけて立ち寄り。

教会の脇の半地下になったところにありました。

フランスの公衆トイレはこんな感じでわかりにくい所にあることが多いんですが、何箇所か立ち寄っていると「この辺にありそうだな」という勘が働くようになってきます。

created by Rinker
ネピア
¥433 (2024/07/17 18:02:55時点 Amazon調べ-詳細)

ここの公衆トイレは中々綺麗で妙に水の流れが良かったですが、トイレットペーパーがありませんでした。持参したおしりセレブでなんとかしました。

プロテクト J1 80ml まめ 靴ズレ防止 スキントラブル防止 保護膜成分 マメを防止 靴ズレ 皮膚保護クリーム 汚れ 臭い防止 手荒れ 肌荒れ

ついでに、プロテクトJ1を塗り直し。気温が低いと400kmくらいは持ちますが、これだけ暑いとそれなりの頻度で塗り直しが必要ですね。

次のPCであるタンテニアックの街の入口にある、聖トリニティー教会。

ここを左に行けば、まもなくPCです。

 

次の記事
PBP2023: 本編⑤ PC3:Tinténiac~PC4:Loudéac(436km) PBPでは一大拠点となるルデアックまでの区間です。 過去2回は往路ルデアックで仮眠を取りましたが、今回はもう一つ先のサン・ニコラまで歩を進める予定でした。 【PC3:T...
記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次