BRM1016大洗・銚子300 まとめ編

前の記事

[sitecard subtitle=前の記事 url=brm1016-ooarai-choushi-300-main-04 target=] いよいよラスト区間。これまでは異様に走りやすく信号の少ない道でしたが、ラストは千葉市の中心[…]

初参加の「大洗・銚子300」でしたが、非常に楽しいコースでした。

印象的だったこと

最後に、印象に残ったことをまとめて終わろうと思います。

観光スポット沢山

タイトルの通り、「大洗」「銚子」という観光地を通るコースではあるのですが、道中の風景の見せ方までよく練られているコースだな、と感じました。

 

特に、朝方に大洗、昼時にドーバーラインというのは非常に良いですね。晴れたからというのもあると思いますが、走っていて爽やかな気分になりました。

コースが走りやすい

今回のコース、最初と最後が船橋駅周辺なので信号は多くなるのですが、それ以外の部分が信号が少なくて非常に走りやすかったです。

走りやすさを重視して引かれているコースなのではないかと感じましたし、恐らく下見なども入念に行われていることが伺えます。ノウハウの詰まったコースですね。

おまけに、風向きもほぼ全編追い風。大洗の手前で少し向かい風になりましたが、それ以外は向かい風を感じることもありませんでした。

 

マージンを沢山稼げたおかげでグルメスポットも寄り放題。銚子で食べた寿司は美味しかったです。

終わりに

これで、200km、300km、600kmのBRMを完走。残る400kmを完走すれば、今年も無事SR達成となります。

残るは今週末の「日本橋400」。コース難易度は高くないはずですが、日本橋らしく信号峠は不可避でしょう。気を抜かずに臨みたいと思います。

最後に、「大洗・銚子300」を主催して下さったAJたまがわスタッフの皆様に感謝致します。非常に楽しいブルベでした。

走行データ

通算距離: 303.2km
走行時間: 16時間53分(ネット: 13時間27分)
平均時速: 17.9km/h(ネット: 22.6km/h)
獲得標高: 1111m


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)