CATEGORY

2013 青森→東京

2013年10月12日に挑戦した、青森→東京(約730km)の挑戦レポート。

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月8日

青森→東京 耐久ラン プロローグ

東京と青森を結ぶ国道4号線(R4)。 日本の国道で最長距離(743km)を誇るこの道は、数十年前からサイクリストの「耐久ラン」の定番ルートとして使われてきた。 東京と青森。東北と関東の端から端まで、一 […]

  • 2020年2月8日
  • 2020年2月14日

青森→東京 耐久ラン スタート前日

青森入り 挑戦前日となる2013年10月11日。新幹線で新青森駅に降り立った。 東京スタートと青森スタート、どちらにするか迷ったが、選んだのは青森スタートだった。 「東京~大阪」は東西の移動だが、「東 […]

  • 2020年2月8日
  • 2020年2月9日

青森→東京 耐久ラン スタート直前

出発準備 10/12 朝6:00、起床。 バイキング形式のホテルの朝食でたっぷりとカロリーを補給し、これからの長丁場に備える。 ホテル1階のコンビニから、荷物はすべて自宅に発送した。あとは最低限の装備 […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月10日

青森→東京 耐久ラン ①青森→八幡平

いきなりR4から外れる 先に書いた通り、今回はR4を完全にトレースするわけではない。 スタートから300mでR4を外れて進路を南に取る。ここから盛岡までは東北自動車道と並走する下道を使うルートを選択し […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月10日

青森→東京 耐久ラン ②八幡平→平泉

R4に合流 14:00、峠を下りきった所にあるファミリーマート八幡平平舘店に到着。 既にレーパンは乾いており、晴れて気温も上がり始めた。プリンを2個平らげ、これまで着ていたウインドブレーカーを脱いで自 […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月13日

青森→東京 耐久ラン ③平泉→名取

筋肉の張り 19:06、セブンイレブン平泉バイパスに到着。 スタートからの距離は276km。走行時間も11時間を超え、疲れが見え始めた。 ここまでの休憩は10分以下を保ってきたが、ここでは念入りにスト […]

  • 2020年2月13日
  • 2020年2月16日

青森→東京 耐久ラン ④名取→安達

リスタート 1:50、アラーム通り目が覚め、すぐに外に出る。 都市部であるため、思ったより寒くはないがやはり気温は15℃以下。近くにあったコンビニでチーズバーガーを買い、体を温めて再スタートした。 残 […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年2月18日

青森→東京 耐久ラン ⑤安達→宇都宮

仮眠からのリスタート 目を覚ますと、時計は7時43分を指していた。40分ほど眠れたらしい。膝の痛みは多少引いていた。 道の駅「安達」からは、日本百名山にも選出される安達太良山を望むことが出来る。仮眠前 […]

  • 2020年2月18日
  • 2020年2月20日

青森→東京 耐久ラン ⑥宇都宮→日本橋

宇都宮バイパス 宇都宮に入った。ここから、R4は二股に分かれる。本道とバイパス。今回はバイパスを使う。 宇都宮から越谷まで、約80kmもの区間を走る通称「新4号バイパス」は、ほぼ全編通して自転車通行可 […]

  • 2020年2月20日
  • 2020年2月20日

青森→東京 耐久ラン エピローグ

満身創痍のゴール 20時05分、R4の始点・日本国道路元標前にゴール。スタートから実に36時間05分が過ぎていた。 まずは、応援して頂いた人たちに報告をしなくてはならない。 20時05分、到着!724 […]