SHIMANO 新型ブレーキパッド(K05S-RX)を購入

シマノがいつの間にか発売していた新型のロードバイク用ブレーキパッド「K05S-RX」を買ってきました。

購入まで

Twitterでブレーキパッドの話を書いていたところ、フォロワーさんから「最近シマノから新しいパッドが出たんですよ」という情報を頂きました。

まったくそんな話を聞いていなかったので寝耳に水。

3月末にひっそりと発売

調べてみると、下記のページが見つかりました。

3月末ごろから出回り始めていたようです。いつの間に。

今回発売されたのは、フィン無しのロード用レジンパッドです。型番「K03S」の後継。新製品の型番は「K05S-RX」となっています。

シマノ(SHIMANO)L05A-RF フィン付レジンパッド EBPL05ARFA|自転車ブレーキパッドの通販です。ラジ…

また、同じくフィン付きのロード用レジンパッド「L05A-RF」も発売になるようです。こちらは現時点では買えません。

耐摩耗性が向上

そして気になったのは、以下の一文です。

K03Sと比較して、耐摩耗性が50%向上しているそうです。

なるしまフレンド「リニューアルしたシマノのブレーキパッドが入荷しています!」より引用

これはつまり、寿命までに使える距離が1.5倍になる……と受け取って良いのでしょうか?

関連記事

手元にあるシマノの純正ブレーキパッドと、互換パッド(ベスラ・グロータック)を見比べていて気付いたことが有ったので書き残しておきます。 まえがき 話は、昨日「ブルーグラス所沢」というお店でベスラのブレーキパッドを買ったところから始まります[…]

こちらの記事で詳しく書きましたが、シマノのロード用レジンパッドはとにかく寿命が短かったんですよね(3000km程度)。前側のパッドはあっという間に無くなると言って良いほど。

その点についてはシマノも気にしていたということでしょうか。仮に1.5倍に伸びるとしたら、5000km前後は使うことが出来そうです。これくらい使えれば安心ですね。

購入

既に次のブレーキパッドとしてはVesrah「Trail」を用意しては居たものの、あのシマノの新製品ということで、そちらへの興味が勝りました。

なんとAmazonで既に購入可能となっていたので、早速注文してみました。

ファーストインプレッション

「K05S-RX」、昨日注文して今日届きました。

対応ブレーキキャリパー

パッケージに印刷されている対応ブレーキキャリパーは以下の通りです。


……新型デュラ(BR-R9270)や、新型アルテグラ(BR-R8170)は対応ブレーキキャリパーのリストに書かれていませんね。

新型アルテでは「K03S」が使えることになっていて(新型デュラでは不可らしい)、K05S-RXはK03Sの後継のはずなんですが。放熱とかの関係でしょうか。

なお、私はグロータックのEQUALブレーキキャリパーに搭載します。シマノ互換なので使えるはず。

重量

実測重量は、抑えバネなしで15.4g。前モデルのK03S(買ったけど使っていない)と変わっていません。バックプレートが鉄なので重めではあります(フィン付きパッドのバックプレートはアルミ)。

見た目

表面。レジンメインで金属が混じっている感じでしょうか。

裏面。K05S-RXの文字が刻印されています。

厚み

実測した結果、バックプレートは1.6mm、パッドの厚みは2.3mmでした。これは旧モデル(K03S)と同じです。

厚みが一緒で耐摩耗性が50%上昇ということは、やはり寿命が1.5倍と考えて良さそうですね。

制動性能

早速取り付けて32kmほど走ってきました。

私がこれまでに使ったブレーキパッドは、シマノ「L03A(レジン・フィン付き)」と、グロータック「EQUALブレーキパッド」の2種類です。

今回の「K05S-RX」は、感触的にはL03Aの路線に近く(後継品なので当たり前ですが)、「初期制動は穏やかに立ち上がり、握り込みの強さでコントロールする」タイプの印象。グロータックの方がやや初期制動の立ち上がりは早い印象はありますが、慣れの範囲。

詰まるところ、感触に関しては従来品との差を感じることは出来ませんでしたが、悪くもなっていない印象です。

まとめ

いつの間にか売られ始めていた、シマノの新型ブレーキパッドの紹介でした。

他社に比べると持ちの悪かったシマノのブレーキパッドですが、(能書きが本当なら)他社と遜色ない程度の距離は持つということになります。

今後は定期的にパッドを外して厚みを測り、耐久性の評価をレポートしていく予定です。

著者情報

年齢: 37歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)