GROWTAC EQUALブレーキ、そろそろ組み上がり

「今月中に組み上がるかどうか」と予告されていた、INFINITO CVのブレーキ移行、どうも来週には組み上がりそうです。

これまでの流れ

関連記事

最近話題になっているメカニカルディスクブレーキ「GROWTAC EQUAL」を導入することにしました。 端的に言えば、油圧ホースを使った油圧式ディスクブレーキを捨てて、ワイヤー引きの機械式ディスクブレーキに移ることになります。 所有[…]

一週間前にこちらの記事を書きました。

「今どきメカニカルディスクブレーキの記事を書いても読む人いるのかな」と思いつつ書いたんですが、予想外に多くの方に読んで頂けて驚きました。

このブレーキ、結構注目されているようです。

ショップ預け

実は先述の記事を書いた段階では、ショップ店頭にあったEQUALブレーキの在庫を電話で抑えてもらっただけでした。10月10日に資格試験を控えていたので、自転車を預けに行く暇がなかったのです。

試験翌日の10月11日の月曜日、ショップにINFINITO CVを預けに行きました。

EQUALブレーキとご対面

今回はブレーキとハンドルを交換する、それなりに大きな作業となります。バーテープの巻き方や、ケーブルの長さ等について店長さんに希望を伝えました。

 

せっかくなので、組付け前のEQUALブレーキも見せてもらいました。赤のアルマイト処理が綺麗です。

 

表面。メカメカしくて素敵。「PAD IN」と書かれている部分のカバーを外すと、パッド位置調整のネジが現れます。パッドが減った時のクリアランス調整はここで実施。

 

裏面。こちら側にもパッド調整用のネジはありますが、こちらはあまりいじらない想定。

 

重量は、ブレーキパッド込で137g。前後ともに同じでした。だいたいこれまで使っていたアルテグラのBR-RD8050のブレーキキャリパーと同じくらいの重量です。

「とりあえず今月中には出来ると思います」とのことだったので、気長に待つことにしました。

ロックリングがフォークと干渉?

と、ここで自転車をチェックしていた店長があることを指摘しました。

「前輪のローターのロックリング、フォークと干渉してると思います。」

 

そのロックリングはこちらのリングのこと。確かにホイールを外してみると、薄っすらとフォークの裏側に擦った跡が……。結構同じ様になっている人は多いようです。

今回のEQUALブレーキへの交換とは関係のない話ではありましたが、「この機会に変えたほうが良いかもしれません」とのアドバイスでした。

created by Rinker
¥2,926 (2021/10/23 01:18:57時点 楽天市場調べ-詳細)

店長のおすすめは、こちらのDT SWISSのロックリングを使うこと。シマノのロックリングよりも薄く、干渉を避けられるとのこと。ただ、問屋在庫がないらしい。こんな所にもコロナの余波が?

デッドストック探しは得意なので、片っ端からネットショップを探し、在庫のあるショップからこちらのロックリングを購入しました。

もう組み上がり?!

そして本日、10/13(水)。ロックリングが届いたので、組み付けてもらうべくショップに届けに行きました。

早くも完成

店に入るなり、店長から、

「あ、今連絡しようと思ってたんですよ。もう大体組み終わっちゃいました」

え、預けてから2日しか経ってませんよ?!

「昨日今日と雨でお客さんが少なかったので作業が捗りました」などと嘯いていましたが、この作業の速さは私がこちらのショップにお世話になっている理由の一つでもあります。

組み付けられたEQUALブレーキ

こちらが組み付けられたEQUALブレーキ。差し色で赤を多く入れている私の自転車によく合っています。

早速自転車を持ち上げてみると、随分ハンドル周りが軽く感じられます。実際200g以上は軽くなってますからね。

ちょうど組み上がったばかりで、まだ請求書も出来上がっていないということで、受け取りはまた後日ということになりました。クロスバイクで来てしまったので、乗って帰ることも出来ませんし。

まとめ

ということで、EQUALブレーキ組換版のINFINITO CVを、予想よりもずいぶん早く試すことが出来そうです。

土曜日に300kmブルベがあるので、受け取りはその後。日曜日か月曜日には受け取ってこようと思っています。

実際に乗ってみての感想は来週中にでも記事化出来ればと思っています。お楽しみに。

 

著者情報

年齢: 37歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)