輪行袋の洗い方

  • 2019年1月23日
  • 2020年2月23日
  • ノウハウ
  • 348View
  • 0件

輪行袋の洗い方を紹介します。

メーカー推奨の方法は聞いたことが無いので、私なりのやり方であることをご了承ください。

洗う意味

輪行袋の内側はかなり汚れています。

具体的な汚れの原因は、チェーンオイル。チェーンや、スプロケット等が袋の内側に接触して汚れるわけです。黒い輪行袋の場合は中々汚れが目立ちませんが、実際にはかなり汚れています。

都度、スプロケットやチェーンにカバーを掛けるタイプの輪行をする方ならば問題は無いのですが、なかなかそこまでやっている人は少ないのではないでしょうか。

袋の内側にオイルが付いていると、単純にフレームや手が汚れます。その手でバーテープを触るともちろん黒くなるわけで、自転車の美観に影響します。

さらに深刻な問題として、ブレーキのトラブルに繋がるケースも。

リムのブレーキ面や、ディスクローターにオイルが付いてしまうと、ブレーキが効きづらくなるのはご想像の通り。特にリムブレーキで使っていた輪行袋をそのままディスクブレーキ車に流用すると、スプロケットとディスクローターが袋の同じ場所に触れることになり、トラブルの確率は上がります。ディスクブレーキの場合はローターカバーを付けるのが望ましいとして、やはり袋の内側は綺麗であることに越したことはありません。

ということで、「輪行袋を洗濯しよう」と言うのが本文章のテーマとなります。

用意するもの

洗濯機は使わず、手洗いで行います。

洗濯機での洗濯も可能だとは思いますが、油や泥によるトラブルが怖いので手洗いを推奨します。また、輪行袋はそれなりに防水性のある素材で作られていることが多いので、洗濯機による脱水を行うと洗濯機が暴れる可能性があるのでご注意。

用意するものは、

・バケツ(10リットル前後のサイズ)
・洗濯用洗剤
・ゴム手袋(あれば)
・ウタマロ石鹸(あれば)

だけです。理想としてはテント用の洗剤なのだと思いますが、衣類用の洗剤で特に問題は無いはずです。

created by Rinker
ウタマロ
¥540 (2020/11/24 03:44:51時点 Amazon調べ-詳細)

洗い方

私は風呂場で行っていますが、水が出る場であればどこでも良いと思います。洗濯対象は、OSTRICHのSL-100です。

created by Rinker
オーストリッチ(OSTRICH)
¥6,573 (2020/11/24 03:44:51時点 Amazon調べ-詳細)

バケツにお湯を貯める

バケツにぬるま湯を貯め、洗濯用洗剤を溶きます。洗剤の量は特に決めておらず、勘。私は風呂場で行うので、40度くらいのお湯を使うことが多いです。

袋をバケツに入れて漬け置き

輪行袋をバケツに入れます。洗いたいのは主に内側なので、裏返した状態で入れたほうが良いと思います。汚れを浮かせるために、しばし漬け置きます(2~30分程度)。

手もみ洗い

手でもみ洗いします。手荒れが嫌なので、ゴム手袋着用を推奨。私はテムレスを使っています。紐や、汚れが気になる場所は、シクロクロスでお馴染み「ウタマロ石鹸」を擦り付けたあとにスポンジ等でこすると綺麗になります。

手もみ洗い後のバケツの中の水。真っ黒。半年でこれです。

すすぎ&脱水

染み込んだ洗剤を流すため、何度か「水を入れ替え→すすぐ→絞る」という行程を繰り返します。輪行袋から洗剤の泡が出なくなったら終了です。手で絞って脱水を行います。

干す

物干し竿に干します。繊維へのダメージを考えると陰干しのほうが良いかも? 風を受けやすい形状なので、飛ばされないように洗濯バサミで固定することを忘れずに。割と乾きやすい素材で出来ているので、一晩あれば完全に乾きます。付属物のショルダーベルトはちょっと乾くのが遅いです。

畳む

乾いた図。かなりキレイになりました。

紐部分のビフォーアフター。黄色さを取り戻しました。

畳んで収納袋へ。

まとめ

輪行袋を洗う方法について紹介しました。輪行をする方は、手の汚れやブレーキトラブルを防ぐため、定期的に行ったほうが良いと思います。

なお、風呂場にもそれなりに汚れが飛ぶので、風呂掃除もついでに行うと家族にも不興を買うことはないでしょう。

私は月に一回くらいは輪行をしますが、半年に一回くらいのスパンで洗濯をすることにしています。雨天走行をした場合には、例外的に都度洗濯。私はシートチューブ側のボトルケージに輪行袋を入れていますが、かなり路面からの泥で汚れるんですよね……。最近は薄いビニールで包んで汚れないように工夫しています。

レビュアー情報

年齢: 34歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。