MARUTO 「ツアーバッグAir」

RIMG4907.jpg

サイクルスポーツの広告を見て、どーしても気になって買ってしまったのがこちらの「ツアーバッグ Air」。超軽量の輪行袋です。自称「業界最軽量輪行袋」

RIMG4905.jpg

こちらは今まで使っていたオーストリッチのL-100。定番の奴ですね。輪行袋本体と、ベルクロ3本、ショルダーベルト1本で354g。

RIMG4906.jpg

そしてこちらがMARUTOのツアーバッグ Air。輪行袋本体と、ベルクロ3本、ショルダーベルト1本で198g!L-100もかなり軽いものの、それよりも150g軽い。大きさも、若干L-100より小さいです。

キャノボの時は基本的に輪行袋は持たない私ですが、これだけ軽い&小さいとジャージのポケットに入れるのにも使えそう。

ただし、もちろん軽い分、薄いです。耐久性はまだあまり使ってないので不明。付いているベルクロもただの紐。とにかく軽さ以外は何も考えてない一品です。あと値段も8610円と輪行袋にしてはかなり高級。

「輪行袋がないと安心出来ないけど、荷物は出来る限り軽くしたい!」という人向けでしょうか。

・・・完全に人柱だな、自分w

【良い所】
・とにかく軽い。
・小さい。

【悪い所】
・耐久性は悪そう。
・付属品がショボい。
・高い。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)