Vipro’s「De muon」

RIMG5152.jpg

いわゆるチェーンオイルです。Y’sで見つけて以来愛用してます。Y’s、なるしまで扱っているはず。


極圧剤とかの理論的な側面は解りませんが、塗ると音は確かに無音に近くなります。抵抗も心なしか軽くなる感じ。また、雨への耐久性も強く、雨の中で長距離を走っても1日くらいであれば全然大丈夫。キャノンボールの距離でも、基本的に途中でオイルを塗り直すようなことはやっていません。

ただ、塗りすぎると物凄くチェーンが汚れるのが玉にキズ。ウェット系なので仕方ないといえば仕方ないんですがね。先日、サイクルモードで営業担当の人から聞いた話によれば、少量でも皮膜は出来るので、薄く塗るのが汚れないコツだそうです。

他にオススメのオイルとしては、ナスカルブがあります。こちらも雨に強く、抵抗の少ないオイルです。ブルベ等でも実績あり。

【良い所】
・550kmは余裕で持つ。
・雨でも落ちにくい。
・音が無くなって気分的に良いw

【悪い所】
・大量に塗布してしまうと、汚れやすい


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)