点灯20時間以上の充電式テールライト一覧

  • 2022年4月14日
  • 2022年4月15日
  • 調査
  • 2576View
  • 0件

点灯(点滅ではなく常時点灯)で20時間以上持つ、充電式のテールライトを一覧化しました。

まえがき

かつては電池式が主流だった自転車用ライトも、今やすっかり充電式が一般的になりました。

ブルベにおけるテールライト

ブルベの世界でもフロントライトは充電式が当たり前になりましたが、テールライトは未だに電池式を使う人が多数派です。

ブルベでは一晩中暗闇の中を走ることもあり、点灯時間が重要となります。充電式テールライトは明るさを追求したものが多く、点灯時間は5時間以下のものばかり。これではちょっと短すぎるのです。最低でも10時間、出来れば20時間は欲しいところ。

また、ブルベではテールライトは「点灯」で使うことになっており、点滅は基本的に禁止となっています。

条件に合う充電式テールライトを探す

「点灯モードで長時間(20時間以上)持つ」電池式テールライトは結構あるのですが、充電式テールライトでそういったスペックのライトは多くありません。

ただ、充電式テールライトの中には大容量の電池を積み、電池式では成し得ない明るさと点灯時間を実現しているものも存在します。

本記事には、「点灯モードで20時間以上点灯可能な充電式テールライト」を調査の上、掲載しています。

条件に合うライトの例

本記事の条件に合うライトの一例として、RAVEMEN「TR300」を紹介します。

このテールライトは、45ルーメンで9.5時間、8ルーメンで58時間点灯可能という、驚異的な明るさと点灯時間を持っています。

それを実現しているのが、1600mAhという大容量のバッテリーです。通常のテールライトのバッテリーは300-500mAh程度であるため、およそ3~5倍の容量を持つことになります。

その分だけ重量はあるのですが、その重さに見合う仕事をしてくれるテールライトです。

関連記事

「大容量バッテリーのテールライト」という意味で、以前こんな記事も書きました。

関連記事

今や割合も減った電池式のテールライト。その中でも更にマイナーな単三電池を使用したテールライトを調べてみた結果をまとめた記事です。 調査の動機 コロナで全く実戦の機会はありませんが、この機会にブルベ装備の見直しを行っています。 その[…]

点灯20時間以上の充電式テールライト一覧

2022年4月14日時点の一覧です。

ブランド 製品名 最長点灯モード 電池容量
明るさ[lm] 点灯時間[h]
BBB BLS-137 Signal 2 21.0 300mAh
Bontrager Flare R City 2 20.0 250mAh
CATEYE VOLT400 DUPLEX (*) 10 35.0 2600mAh
Exposure Blaze MK2 ? 24.0 1500mAh
Blaze MK3 ? 24.0 1500mAh
Gaciron

V20S-1500 (*) 5 90.0 4800mAh
W12BR 5 26.0 1200mAh
W08-40A 5 33.0 680mAh
Kryptonite INCITE XR ? 20.0 不明
LEZYNE STRIP ALERT DRIVE 3 27.0 不明
STRTIP DRIVE 3 30.0 不明
STRIP DRIVE PRO ALERT 5 28.0 不明
STRIP DRIVE PRO 5 22.0 不明
ZECTO DRIVE MAX 5 24.0 不明
Lupine Rotlicht ? 30.0 840mAh
Rotlicht Max ? 60.0 1680mAh
LYX A02 ? 100.0 2600mAh
NiteRider Bullet 200 ? 29.2 不明
Omega 330 EVO ? 36.5 不明
Omega 330 ? 36.5 不明
Sentinel 250 ? 45.0 不明
Sentry Aero 260 ? 30.0 不明
Solas 250 ? 40.0 不明
Vmax+ 150 ? 27.5 不明
RAVEMEN TR300 8 58.0 1600mAh
Topeak Tail Lux 25 USB ? 30.0 320mAh

*: 前後兼用ライト

まとめ

「点灯モードで20時間以上点灯可能な充電式テールライト」を紹介しました。

ブルベやロングライド用に長時間点灯可能なテールライトを探している方のお役に立てば幸いです。


私もこの一覧にある中のライトをいくつか持っているのですが、何故かどのライトも「モードが異様に多い」のが特徴です。以下に例を挙げます。

・RAVEMEN「TR300」: 6モード
・LEZYNE「STRIP DRIVE PRO」: 11モード

これだけモードがあると、目的のモードになかなか辿り着きませんし、通り過ぎてしまうこともしばしば。「点灯(強)」「点灯(弱)」「点滅」の3モードもあれば十分だと思うんですけどね……。


ついでなので、「こんなテールライトが欲しい」という要望も書いておきます。

・18650バッテリーを内蔵(交換可能)
・TypeC充電端子を搭載
・10ルーメンで40時間以上点灯
・モードは点灯と点滅を1モードずつのみ
・シートステーに取付可能

どこか出してくれませんかね~……点灯時間とシンプルさにパラメータを振り切ったテールライト。

インテリジェントとかスマートとか、ブレーキ連動とか、そういうの要らないので。シンプルで長時間持つ明るいテールライトがほしいです。

 

created by Rinker
RAVEMEN(ㇾイブメン)
¥17,398 (2022/09/28 00:52:46時点 Amazon調べ-詳細)

著者情報

年齢: 37歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)