MAVIC許諾 カスタムデカールの紹介

SLIK社の販売しているMAVICのホイール用カスタムデカールの紹介です。

公式サイトからもリンクされている、MAVIC許諾製品になります。

購入まで

昨日の記事で報告しましたが、MAVIC「KSYRIUM SL DISC」を購入しました。

関連記事

今月の初めの話ですが、ディスクロード用にKSYRIUM(キシリウム) SL DISC(2021年版)を購入しました。 購入まで 「ローハイトのディスクロード用ホイールを試してみたいな」と思ったことが購入の理由です。 ディープばかりのデ[…]

ホイールのカスタマイズ?

購入を検討していた段階でMAVIC公式サイトの「KSYRIUM SL DISC」のページを見ていたところ、あるボタンに目が留まりました。

MAVIC公式サイトのスクリーンショット

「ホイールのカスタマイズ」ボタン。

はて、カスタマイズ……ハブやスポークを変えるサービスでも始めたのか?と、最初は思いました。

SLIK公式サイトのスクリーンショット

ボタンを押すと表示されたのは「SLIK」という会社の外部サイト。どうやらカスタマイズとは、デカールのカラーを変えることのようです。

こんなサービスがあったとは全く知りませんでした。MAVICと言ったら「とにかく黄色!」というイメージで、デカールの色に選択肢などないと思いこんでいましたが、時代は変わりましたね。

左上を見ると「Licensed Product」の文字。つまり、これはサードパーティーにカスタムデカールを作る許諾を与えているサービスだと理解しました。SLIKは老舗のデカール販売サイトですが、MAVICからは許諾を受けているようです(他のメーカーのデカールは分かりません)。

MAVIC公式サイトの各ホイールのページにある「ホイールのカスタマイズ」ボタンを押すと、そのホイールにフィットするサイズのデカールのページに飛ぶ仕掛けになっているようですね。KSYRIUM SL DISCの場合は、高さ15mmのデカールのページに飛びます。

カスタムデカールを注文

ホイールを買うことが決まったので、早速デカールを注文。

もしかして日本には送ってくれないかも……と思いましたが、ちゃんと注文は可能でした。

コロナの影響なのかもしれませんが、注文から受領まで約1ヶ月掛かりました。

注文方法

注文の方法を紹介します。

カラーを選択

「EDIT COLOURS」ボタンを押すと、パレットが開きます。選択肢はかなり多いです。

デカールタイプは2種類あり、「Full Colour」と「Foil」です。Full Colourは文字を単色で塗りつぶすタイプ。

「Foil」はちょっと特殊なカラー。メタリックカラーや蛍光カラーなどが該当します。Full Colourに比べると、こちらは少し高くなるようです(KSYRIUM SLの場合、+5ドル)。

私は今回「Foil」の「Red Chrome」を選択しました。価格は35ドル。

こんなテクスチャを貼り付けられるユニークなパターンも存在しています。

仕上げを選択

仕上げを選択します。マットか、グロスか。

私はグロスを選択しました。

バスケットに追加

Add Bascketボタンを押すと、カートにデカールが追加されます。

届け先情報を入力

届け先情報を入力します。アカウントを持っていればこちらの作業は不要です。

送付手段の選択

「Shipping」欄で送付手段を選択します。

Tracked Letterは無料ですが、私の場合は届くまでに1ヶ月ほど掛かりました。

Tracked DHL Expressは有料ですが、こちらなら早く届くはずです。お急ぎの方はこちら。

支払情報の入力&注文

支払情報を入力して「PLACE ORDER」ボタンを押せば注文完了です。

注文完了メールが届き、その後に追跡番号もメールで届きます。

デカールについて

注文から約1ヶ月、デカールが届きました。

包装

かなり丈夫な封筒で届きました。配達は郵便局。

内容物

内容物はデカール1台分(12枚)、クリーニングワイプ、SLIKのシールです。

質感

Red Chromeのグロス仕上げです。赤でメタリックカラーは画像が劣化しやすいので、写真で撮ると少しイマイチ。だけど、現物は素晴らしい仕上がりです。

隅にはライセンス商品であることを示す文字が。

貼り付け

付属のクリーニングワイプでリム面を拭きます。なお、クリーニングワイプはアルコールのたっぷり染みた脱脂綿です。

とりあえず1枚貼り付け。後から気づきましたが、KSYRIUM SL DISCはマット塗装なので、デカールもマット仕上げにすれば良かったですね……。

同様に、前後左右で12枚を貼り付けました。

MAVIC公式サイトより引用

デカールの配置は、KSYRIUM 30 DISCを参考にしました。

完成

自転車に取り付けて完成。

かなり赤が増えて好みの色合いになりました。

重量

ステッカーの重量は12枚で3.3gでした。メタリックカラーなのでもう少し重いかと思ったのですが、誤差の範囲とも言える軽さです。

許諾製品

個人的に大事なのは、これが「許諾製品」であることです。

デカールを売っているサイトは色々ありますが、大抵は無許諾です。デカールに使われるブランドロゴは大抵「商標」として保護されているので、無許諾で販売することは商標権の侵害になります。いわゆる海賊版ですね。

その点、公式サイトからリンクされている本製品は安心して購入&使用することが出来ます。

まとめ

MAVICが許諾しているサードパーティー製デカールの紹介でした。

正直こんなサービスをMAVICが展開(というか外部委託)しているとは思いませんでした。本文中にも書きましたが、黄色にこだわりのあるブランドだと思っていたので、カラーオーダーを受け付けるイメージが全く無かったのです。

MAVICは「あの黄色が主張しすぎる」ということで敬遠していた方も多いと思うのですが、このカスタムデカールの出現によって「買ってみようかな」と思うようになる人も多いでしょう。私もまさにその一人です。

MAVIC製品をすでに使っている方も、フレームのカラーに合わせてカスタムしてみるのも面白いと思います。オススメです。

著者情報

年齢: 37歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)