OLIGHT公式ストアでO-FAN DAYセール開催(26〜30日)

OLIGHTの公式ストアで、9/26(日) 20:00からO-FAN DAYセールが開催されます。

セール内容

今回のO-FAN DAYセールの内容は以下の通りです。

セール期間: 9/26(日) 20:00 ~ 9/30(木) 23:59
割引率: 30~50%
送料無料ライン: 4999円(税込)以上

セール対象品

自転車用ライトでは下記製品がセール対象です。
製品名 価格 当サイトのレビュー記事
RN3500 (単体) 22195円
13317円 (40%OFF)
RN3500 (+RN180セット) 26690円
13345円 (50%OFF)
ALLTY2000 (単体) 16695円
10017円 (40%OFF)
ALLTY2000 (RN120セット) 20590円
10295円 (50%OFF)
RN1500 (単体) 8895円
6227円 (30%OFF)
RN1500レビュー
RN1500 (SEEMEE30セット) 10790円
6474円 (40%OFF)
RN1500レビュー
SEEMEE30レビュー
RN1500 (RN120セット) 12790円
7674円 (40%OFF)
RN1500レビュー
RN1200 (単体) 7795円
4677円 (40%OFF)
RN1200レビュー
RN1200 (RN120セット) 11690円
5845円 (50%OFF)
RN1200レビュー

O-FAN DAY

「O-FAN DAY」は年に1回開催される、OLIGHTブランドのファン感謝祭らしいです。
「去年は無かったよな?」と思ったんですが、日本では初開催とのこと。海外で対面イベントを行っていたらしいですが、コロナ禍でオンライン開催になったようです。

注目製品

今回のセールにおける自転車ライトでの注目製品(セット)を紹介します。

RN1500 (30~40%OFF)

当サイトで以前から紹介している、ロングライド向けに優秀なスペックを持つ「RN1500(→レビュー)」も今回のセール対象になっています。

300ルーメンで12時間半点灯可能というのはかなり心強く、最近のブルベでは私もメインライトとして愛用しています。

RN1500単体も今回のセールでは30%OFFになっていますが、テールライトとのセットでは40%OFFとなります。

 

個人的にオススメなのは、シートステーの取り付けに適した形状の「SEEMEE30 TL」とのセットRN1500の単体価格+200円でテールライトが付いてきます

セット割引対象となるテールライトは「RN120」「SEEMEE30 TL(→レビュー)」の2種類から選べます。一応両方とも使ったことはありますが、ロングライド派の人にはランタイムが9時間程度あるSEEMEE30の方がオススメできます。

RN1200 (40~50%OFF)

実際に点灯テストをしてみたところ、公称ランタイムの倍以上の時間を点灯した謎ライト「RN1200(→レビュー)」もセール対象になっています。

実は明るさが落ちていた……というオチだったのですが、150ルーメンで14時間半持つというスペックは、人によっては欲しいと思うかもしれません。

こちらのライトの大きな特徴は、「スイッチロック機能」です。モバイルバッテリーとしても使えるライトなのでカバンに入れる用途が想定されますが、そういった時に誤点灯して発火することを防止するための機能です。早くRN1500にも同様の機能が付いてほしいんですが、まだ付いていないようですね。

 

こちらは、単体で40%OFF、テールライトとのセットで50%OFFとなっています。

RN3500 (40~50%OFF)

最大3500ルーメンという恐ろしい明るさを持つ「RN3500」が、今回のセールでは単体40%OFF、セットで50%OFFとなっています。

このライトはバッテリー別体(18650電池×4本)となっており、ライト部分は110gと結構軽いのが特徴です。バッテリーが200g程度あり、そちらはトップチューブなどにぶら下げる運用が前提となっています。

バッテリー容量がとにかく大きいので、「350ルーメンで17時間」というオンロードのロングライドでも頼もしいモードも存在しています。

元々は真っ暗な山の中を走る、MTBのナイトエンデューロレースに適したライトなので、ロードバイクに付けるには少々大げさなライトではあります。私も昔この手のライトをブルベ用に使おうかと思った時期もありましたが、バッテリーパックが大きすぎて投入を断念しました。

「重さよりも、明るさ・ランタイム優先」という方の選択肢に入るライトになると思います。なお、私はこのライトは持っていないので正確なスペックは測定できていません。

まとめ

OLIGHTのセール情報の紹介でした。

関連記事

OLIGHTの自転車用ライト「RN1500」を、フレックスタイトブラケット(CATEYEのマウントシステム)に変換する方法の紹介です。 変換の必要性 RN1500は、ライトそのものの質はかなり高いです。ブルベでも十分に使えるだけの品質が[…]

紹介したライトはいずれも共通のブラケットを使用していますが、使い勝手がイマイチなので、↑の方法でCATEYEのフレックスタイトブラケット化してから使うのがおすすめです。

おすすめアイテムとしては書きませんでしたが、ALLTY2000は先着30個の注文に予備バッテリーをおまけしてくれるそうです。残念ながらTypeC端子ではなくmicroUSB端子なので充電時間は長めなのですが、ランタイムは長いので気になっている方はこの機会にいかがでしょうか。

多分、今年もこの後にブラックフライデーやウインターセールはあるんじゃないかと思いますが、自転車用ライトがセール対象に入るとは限りません。今回のセール対象のライトが気になっている方は、今回のセールをお見逃しなく。

ちなみに、OLIGHT公式ストアの配送は中々迅速です。てっきり中国から直送かと思いきや、大阪から配送されます。国内倉庫があるっぽいですね。私が注文した時は佐川急便から届きました。送料無料ラインも4999円からなので、今回紹介したライトはいずれも送料無料となるはずです。

著者情報

年齢: 37歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)