DREUX (PC13)

PBP_Dreux_00.jpg

※ 上記画像は2019年大会時の見取り図です。
※ 配置に間違いがある場合には、コメントやTwitterで教えて頂けると有り難く思います。
※ (C) OpenStreetMap contributors

ポイント情報

 町名: ドルー
 施設名: Dreux AC Athlétisme (スポーツ競技場)
 往路区分: –
 復路区分: PC

ポイント概要

ゴール前のラストPCです。復路のみ通り、往路では通りません。

敷地の中を川が流れており、橋を渡る珍しいPCです。コントロールは橋の先にあるため、そこまで自転車に乗っていったほうがロスが少ないでしょう。

設備情報

・入口/出口
敷地の東側に入口も出口もありますが、若干場所は異なります。

・駐輪場

橋の手前のエリアにあります。橋を渡った先、コントロールの建物の前にも駐輪している人は多かったと記憶しています。

・コントロール
敷地の奥、メインの建物の入口を入って正面にコントロールが設けられていました。フロアとしては、軽食・レストランと同じ場所です。

コントロールの隣には、オフィシャルの充電ブースがありました。私もスマホの電池残量が少なかったので充電させてもらいました。

・トイレ
メインの建物は3エリアに区切られた構造をしており、真ん中のエリアにありました。

・軽食
メインの建物の3エリアのうち、もっとも出入り口に近いエリアにあります。レストランの隣です。

・レストラン

PBP_Dreux_03.jpg

メインの建物の3エリアのうち、もっとも出入り口に近いエリアにあります。

PBP_Dreux_04.jpg

ここのレストランは、おそらく全PCでもっとも料理が美味しいです。肉料理はおすすめ。また、パリブレスト等のケーキを買うことも出来ます。

・仮眠所
メインの建物の3エリアのうち、もっとも奥にあります。レスリング場のようで、そこにマットが敷かれる形でした。2015年は暖房が効いていませんでしたが、2019年は効いていたようです。

・シャワー
場所が不明でした。おそらくは仮眠所に隣接する場所にあると思われます。

・売店/メカニックサービス
駐輪場の向かいにありました。

・給水所

PBP_Dreux_02.jpg

駐輪場の向かい、メカニックサービスの隣にありました。

・救護室/マッサージ
メインの建物の3エリアのうち、もっとも奥にあります。仮眠所のあるレスリング場の一角に救護所が設けられていました。

(完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)