PBP質問箱 (2023年版)

  • 2023年1月28日
  • 2023年1月28日
  • 質問箱
  • 1368View
  • 34件

2023年の新規参加者向けに質問箱を用意しました。当ブログ管理者(baru)の答えられる範囲で回答します。

PBP質問箱について

この質問箱についての説明です。

開設の動機

4年に1度開催されるPBP(Paris-Brest-Paris)。

残念ながら日本人の完走率はあまり高いとは言えません。主催者からも「アジア人の完走率は高くない。準備が足りない」と言われてしまう始末です。

さすがにこう言われては悔しいので、少しでも日本人の完走率を上げたい。いきなり対処するのは難しいことも、あらかじめ知っておけば対処できるはず。

そんな理由から、知識の共有化をするためにこの質問箱を開設しました。

2023年のPBPに参加を考えている方、また2027年以降に参加したいと思っている方からの質問をお待ちしております。

回答者

質問には、管理者(baru)の答えられる範囲で回答させて頂きます。

私のPBP参加歴は以下です。

2015年大会: 認定完走(85時間46分)
2019年大会: 認定外完走(92時間58分)

私も次回の2023年大会には参加予定です。

質問を回答するためには色々と思い出す&調べる必要があるため、回答する私自身にもメリットがあると考えています。

質問方法

ページ下部のコメント欄より、質問を投稿してください。コメントの返信で回答いたします。

・質問前に、似た質問が既にされていないかをご確認ください。
・質問回数に制限はありません。他と重複しなければ何回でもどうぞ。
・回答内容には主観を多分に含むことをご了承ください。
前回大会の準備記事一覧に知りたい内容があるかもしれません。

ある程度質問が溜まったら、このページに一覧化します。

(例) PBPコースの路面は綺麗ですか?
2019年以前と2023年では若干コースが変わりました。
2019年以前のコースは、かなり路面が綺麗だった記憶があります。特別、耐久性の高いタイヤを用意する必要はないはずです。
ただ、スタート/ゴール地点であるランブイエは若干道が荒れています。私はスタート前日の受付日にパンクしました。

この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)