マウスオントレイル「M.O.Tウォレット」追加購入

マウスオントレイルのアウトドア用財布「M.O.Tウォレット」を再購入しました。

再購入まで

2021年7月に、最初のM.O.Tウォレットを購入しました。

関連記事

仙台のアウトドアショップ・MOUSE ON TRAILのオリジナル財布。アウトドア向けの超軽量財布です。 購入動機 携帯ポンプ、泥除け、ライト……様々な沼にハマってきた私ですが、「軽量財布」というジャンルでも割りと沼にハマっています。 […]

これまで「自転車に乗る時用の財布」を色々と物色してきた私ですが、「これ!」という決定版にはなかなか出会えませんでした。

M.O.Tウォレットは、仙台のアウトドアショップ「マウスオントレイル」がハンドメイドしている軽量なアウトドア用財布です。

またコレもダメかな…と思いながら購入したM.O.Tウォレットは、私の中ではアウトドア用財布の決定版となる逸品でした

この大容量コインケースがとてもいい。

小型のアウトドア用財布って、小銭が全然入らないことが多かったのです。今や電子マネー時代ではありますが、自転車に乗ってると小銭が必要になるシーンは多いもので。

あまりにも気に入ってしまったので普段からM.O.Tウォレットを使用していた所、1年半ほどでくたびれた感じになってしまいました。M.O.Tウォレットに使われているX-PACという生地はアウトドアでは定番の生地で、かなり丈夫なもの。とは言え、毎日持ち歩くと流石にくたびれてくるようです。

そこで、このたび再購入することにしました。同じく妻が前に買ったM.O.Tウォレット(カラーオーダー品)もくたびれてきていたので、夫婦揃って買い替えです。

再購入したM.O.Tウォレット

前と同じ仕様で注文しようかと思っていたんですが、その仕様が存在しなかったので別バージョンを注文しました。

注文仕様

今回、私が注文したのは「M.O.T Wallet Black Edition」です。

黒い生地に、赤の差し色がかっこいい。私は大体自転車のフレームがこういう色なので、この組み合わせは気に入っています。

生地はX-Pac VX03HSという素材を採用。旧版の素材であるX-PAC V07よりも少しだけ軽量な生地です。

重量

実測で17gでした。旧版は19gだったので、確かにちょっとだけ軽くなっている模様。

見た目の差

上が新版、下が旧版。旧版は結構くたびれてますね。色合いは新版の方が好み。

色と生地以外の仕様差はありません。

カラーオーダー

M.O.Tウォレットには結構な色のバリエーションがあります。私が欲しい色合いのものは既製品に存在していたのでそちらを購入しましたが、存在しない場合はカラーオーダーが可能です

ただし、その時に製造元にある生地のみで対応されるようなので、何でも対応できるというわけではありません。

今回、妻は「グレー生地で、ファスナーがピンク」という仕様をリクエスト。

すると、製作者の宮澤さんから「ecopackという生地があります」というご提案を頂きました。色合い的にも問題ないので、こちらの仕様でオーダー。

既製品より少し納期は掛かりますが、注文から10日ほどで手元に製品が届きました。

価格

1個あたり4860円です。ハンドメイドのアウトドア用財布としては標準な価格ですが、製品のクオリティから見ると安価であると感じます。

まとめ

素晴らしいアウトドア用財布です。私は普段遣いにも使っていますが、まさに「必要十分」と言った感じ。実用性に特化しています。

収納可能なカード枚数には制限がありますが、コインケース部分が大きくて小銭を取り出しやすい所が気に入っています。

購入は公式ショップよりどうぞ。カラーオーダーが必要な場合は、公式ショップのメールから個別に問い合わせてみて下さい。

著者情報

年齢: 38歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせていただきました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)