【レビュー】OSTRICH ウルトラSL-100 輪行袋

評価:5

オーストリッチの軽量輪行袋。あまりの軽さと薄さゆえ、あくまで保険用の製品です。

購入動機

なるしまのブログで発売が予告されていた「超超軽量輪行袋」。

先日、インソールを見に神宮店に行った所、販売されていたのを見て早速購入しました。

製品概要

内容物は以下。エンド金具は別売りです。

・袋本体
・中締めベルト×3
・ショルダーベルト

オレンジSL-100には付いていなかったショルダーベルトが付属しています。

外袋を含めたフルセットの重量は実測176g。更にベルトを短くして軽量化した所、168gになりました。

素材はカラー展開からすると「エアーライトリップ」ではないかと推測されますが、生地が何であるかは明らかにされていません。

カラーは以下の3種類。

・ブラウン
・パープル
・グリーン

私はパープルを購入しました。

使用感

まだ実際の輪行では使っていませんが、家でパッキングをしてみたのでファーストインプレッションのレビューとなります。

軽量性

縦型輪行袋では圧倒的に軽いです。以下に、他の縦型輪行袋との袋単体の重量の比較を述べます。

・ウルトラSL-100: 110g (本製品)
・オレンジSL-100: 128g
・黒SL-100: 198g
・POCHITT RB003: 196g
・maruto ツアーバッグAir: 152g

過去にオーストリッチが出した最も軽いオレンジのSL-100よりも更に軽くなっています。ただ、持った感じはオレンジのものよりも生地がしっかりしている感じ。数年の時を経て生地も進化したのでしょうか。

オレンジSL-100

オーストリッチの軽量輪行袋。 これまで最軽量だったSL100と同名ですが、「緊急用」というシールがパッケージに貼られている謎の製品です。通常のSL100(以下、黒SL100)と比べて、本製品(以下、オレンジSL100)は、袋単体で70[…]

パッキング

構造は、いつものオーストリッチの縦型仕様の巾着タイプ。黒のSL-100と同様の構造をしています。

底には補強。

サイドにはベルト穴。私はこのベルト穴は使わないんですけども。機能的には特に何も落とさず、この軽さを実現していることになります。

そして、いつもはある「OSTRICH」のロゴ印刷は軽量化のためか省かれています。

持ち運び

今回は特製の説明書が付属。

「ショルダーベルトを持参しなければさらに軽装化出来ます」とも書かれています。前作のオレンジSL-100は最初からショルダーベルトを入れずに「フレームを手で掴む」と書かれていましたが、本製品にはショルダーベルトが付属。通常の黒SL-100と同様の持ち運びを推奨しているようです。

外袋に入れた場合の大きさの比較。黒SL-100やオレンジSL-100に比べても小さくなっています。これだけ小さいとサドルバッグでもスペースを取りませんね。

耐久性

まだ実際には使用していませんが、相当注意を払わないとすぐに穴が開くと思います。あくまで保険用の製品ということなので、常用するものではないでしょう。

その他

実は購入前に「どうせなら一番軽い個体を選ぼう!」と思い、店にあった8個の本製品を測り比べました。

……結果はなんと、全て同じ192g。1gたりとも狂いがありませんでした。恐るべし、オーストリッチの精度。工業製品って凄いですわ。

まとめ

現時点の市販では最軽量の輪行袋。業界の盟主が本気を出してきました。

最近は自作界隈での輪行袋も増えていますが、それらを含めても最軽量クラスと言えます。私の妻も業務用ミシンで自転車用の小物を作る自作勢ですが、その彼女をして「これだけ高価な超軽量ナイロンを加工して、流通に乗せてこの値段なら自分で作るより買ったほうが良い」と言わしめた代物です。結局、夫婦で1個ずつ購入しました。

オレンジSL-100のレビューで「縦型の輪行袋で、これ以上軽くするのはもう難しいんじゃないでしょうか。」と私は書きましたが、更にそこから18g軽くしてくるとは思いませんでした。更に重量の個体差も無し。凄い。

関連記事

OPUSの代理店を務める株式会社オーアンドエムのオリジナル輪行袋。 フルセットで公称200gという、超軽量な両輪外し・横置き型輪行袋です。 購入動機 輪行袋沼は「OSTRICH SL-100」で完全に脱した……と思っていたのですが[…]

保険用で持つ輪行袋としては、長らく上記製品を使ってきました。横型輪行袋で175gですが、ショルダーベルトが実用に足らない強度だったのでオーストリッチのに入れ替えて183g。本製品は縦型なのでエンド金具(60g)が必要になり、合計重量は228gです。その差は45g。POCKET INは軽いもののパッキングが大変なので、慣れている縦型輪行袋でこの重量差なら、私は縦型を使いたいと思います。

今後の保険用輪行袋はこれで行きます。

オーストリッチ(OSTRICH) ウルトラSL-100 軽量 輪行袋 ブラック
オーストリッチ(OSTRICH)
売り上げランキング: 62,903

評価

対象モデル:  OSTRICH「ウルトラSL-100 輪行袋」
年式: 2018年
定価: 10260円(税込)
購入価格: 10260円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 176g

価格への満足度

4/10

モノは良いがちょっと高い。

総合評価

10/10

老舗のプライドを見ました。

レビュアー情報

年齢: 34歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。