【レビュー】AZ「チェーンルブ マルチパーパス B1-001」

評価:3.5

エーゼットの自転車用チェーンオイルです。AZが発売しているオイルは数種類ありますが、「マルチパーパス」は万能タイプとのことです。

購入動機

秋葉原にある、平日しか営業していないショップ「グロウスポーツ」で発見。値段が550円。

雨の中で走ることもあるため、ウォータープルーフと迷いましたが、ここは一番ノーマルそうなマルチパーパスを買ってみることにしました。

製品概要

内容量は50ml。

AZの自転車用チェーンオイルは以下の種類があります。

・クリーン
・マルチパーパス
・マルチパーパスSP
・ロードレース
・ロードレースSP
・ウォータープルーフ

今回買ったのは「マルチパーパス」。ウェット系です。

成分表示は以下です。

・合成油
・PTFE

ラベルを見ると「雨」「晴」のアイコンが書いてあることから、耐水性もあるようです。

使用感

400kmブルベで使用してみました。今回のブルベは前半晴れで、後半100kmほどが雨予報。実際の天気もそうなりました。

潤滑性

中々滑らかだと思います。

しんと静まった朝の奥多摩湖畔の道路を走っていても、チェーンノイズはほとんどありません。愛用のオイルであるヴィプロスの「muon」よりはノイズは大きいですが、今まで使った中ではトップクラスの静かさかと。ノイズの大きさだけで潤滑性は評価できませんが、走っている時に気分が良いです。

耐久性

100kmをほぼ雨の中で走りました。最後までチェーンがキシキシすることもなく、潤滑を確認。雨天での耐久性ももちろんですが、400kmは少なくとも持つのも好印象です。

清浄性

ウェットなので汚れやすいのは確かですが、「muon」に比べると綺麗です。「muon」は真っ黒になるので……。

そしてコストパフォーマンス。550円/50mlというのは自転車用オイルとしてはかなり安いです。量を気にせず使えるのは嬉しい。

まとめ

コストパフォーマンスに優れた秀作オイル。

潤滑性は「muon」に一歩劣る印象ですが、耐久性は同等、清浄性は勝っています。ロングライドに使うのであれば、AZのラインナップ中では「マルチパーパス」で問題はないと思います。

こうなると「マルチパーパスSP」も試してみたくなりますね。ただ、サイトを見てもイマイチ、「マルチパーパス」と「マルチパーパスSP」の差が解らないのですが……。

評価

対象モデル:  AZ「チェーンルブ マルチパーパス B1-001」
年式: 2014年
定価: 550円(税込)
購入価格: 550円(税込)

価格への満足度

10/10

一歩抜きん出た安さ。

総合評価

7/10

性能◯、ウェットにしては汚れにくい。

著者情報

年齢: 29歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。