【レビュー】Bianchi「バルブキャップ B」

評価:4

Bianchiのロゴ入りバルブキャップ。AタイプとBタイプがあり、Bタイプのレビューです。恐らく、日本独自の企画商品です。

購入動機

Bianchiショップに行った際に、セール商品一覧の張り紙を見て存在を知りました。形状が2タイプあり、Aタイプはアリゲーターなど多くのメーカーが売っている形状で、Bタイプは見たことのない形状でした。

私がいつも使う赤色のバルブキャップもあったので購入しようと思ったのですが、欠品とのこと。作ったのは良いものの、あまり売れなかったらしく、チェレステ以外は生産をやめてしまったと店員さんは言っていました。考えてみればBianchiの自転車はほぼ全てがチェレステ。他の色のバルブキャップをわざわざ買う人も少ないのでしょう。私はその数少ない例外です。

帰ってAmazonを探してみると、商品を発見。Bタイプのレッドを購入しました。

製品概要

実測重量は1.0g(1個あたり)。2個セットでの販売です。アルミ製。仏式バルブ専用です。

カラー展開は以下。

・チェレステ
・レッド
・ゴールド
・シルバー

使用感

Bianchi「INFINITO CV」のホイールに取り付けて使用中。比較対象は下記のバルブキャップです。

関連記事

アリゲーターのアルミ製バルブキャップ。各種カラー展開あり。私が購入したのは仏式タイプです。 購入動機 新車(SCOTT SOLACE DISC)を購入した帰りに、立ち寄ったショップで購入。 今度のフレームは赤色分が少ないので、少し[…]

関連記事

グラナイトデザインの、仏式用バルブキャップ。バルブコアツールとしても使えるお役立ち製品です。 購入動機 妻からプレゼントとして頂きました。クリスマス用にと注文していたらしいのですが、赤色のみ欠品。手に入ったのは3月でした。購入場所はサイ[…]

重量

1個あたり1.0gです。

・プラキャップ: 0.3g
・ALLIGATOR アルミバルブキャップ: 0.6g
・Panaracer バルブキャップ: 0.9g
・Granite Design Juicy Nipple: 1.2g
グラナイトデザインに次ぐ重量級バルブキャップです。この手のバルブキャップによくあるバルブコアツール機能はなく、ただただ重めのキャップということになります。

取付

普通のバルブキャップと同じように取り付けます。

ネジ切り部分は割と短く、バルブの出しろが少なくても取り付けは可能です。

見た目

ここが最大のポイント。Bianchiのロゴ入りです。

価格は一般的なバルブキャップの倍程度しますが、自転車全体の統一感とワンポイントとしては秀逸だと思います。Bianchiオーナーには嬉しい仕様です。Bianchiオーナー以外にはあまり価値は無さそうですが。

また、形状も他のメーカーではみない独特な形状が個人的にはお気に入り。

まとめ

特に追加機能は無いものの、Bianchiオーナーには嬉しいロゴ入りバルブキャップ。1000円以下で買えるドレスアップアイテムとしては秀逸だと思います。

バルブコアツールは既に携帯ポンプと携帯チェーンカッターに付属しているので、しばらくはこちらのバルブキャップを使ってみようと思っています。

created by Rinker
Bianchi(ビアンキ)
¥880 (2020/05/27 12:46:08時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  Bianchi「バルブキャップ B」
年式: 2019年
定価: 990円(税込)
購入価格: 880円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 1.0g/1個

価格への満足度

5/10

バルブキャップとしては高価。

総合評価

8/10

特に追加機能はないが、ドレスアップアイテムとして嬉しい。

レビュアー情報

年齢: 35歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。