【レビュー】Blackburn「CAMBER CF」

評価:5

BLACKBURNのカーボン製ボトルケージ。グロスカラーとマットカラーの展開があります。

購入動機

たまたま訪れた中古自転車屋で、500円のワゴンセールの中から発見。色はグロスレッド。

汚れはかなりありましたが、このモデルのグロスカラーはかなり厚めにクリア層があるので、磨けば綺麗になると信じて購入しました。中古製品はあまり買わないんですが、ボトルケージなら最悪壊れても走行に支障はありませんので……。

製品概要

実測重量は28g。公称より4g軽いです。クリアが厚めなので重いと思ったんですが、意外な軽さ。

外側は赤、中側は黒。この色は「グロスレッド」というようですね。カラー展開は以下。

・グロスブルー
・グロスピンク
・グロスブラック
・グロスレッド
・グロスホワイト
・マットブラック

青も赤も鮮やかな色なのに、ピンクは若干くすんだような色をしています。

使用感

まずは、お掃除。上記のようにホコリや謎のガムみたいなカスがついてましたが(買い取っても掃除しないのね……)、水拭きしたら取れました。傷も目立ったものはなし。本製品の分厚いクリア層のおかげですね。

仕上げにガラスコーティング材を塗ったら、見違えるほど綺麗に。

—–

早速、手持ちのFOILに装着。若干、FOILのフレームの赤と色味の違いはあるものの、良い具合にマッチ。見た目は満足。

ボトルの出し入れに関しても、キツ過ぎず、柔らかすぎず、良い具合。同じくBLACKBURNの以下の製品はキツ過ぎたのですが、本製品はちょうど良いですね。

関連記事

BlackBurnの軽量プラ製ボトルケージです。なんと同社が出しているカーボン製より軽量です。 購入動機 Foil用のボトルケージとして購入しました。 Foilはダウンチューブが赤、シートチューブが黒と言う構成になっているため、こ[…]

ただし、本製品はカーボンなのにプラスチック製よりちょっと重いのは玉に瑕。クリア層が厚い分かと思いますが、その分こうして中古で買っても綺麗なままだったと割り切ることにします。

まとめ

カーボンボトルケージの中では特別軽量というわけではありませんが、使い勝手の良い美しいボトルケージ。

折角なので、もう一個同じカラーのものを新品で購入しようかと画策しています。

created by Rinker
ブラックバーン(Blackburn)
¥3,500 (2020/08/15 04:18:11時点 Amazon調べ-詳細)

追記(2016年1月27日)

前のレビューで「もう一個同じカラーのものを新品で購入しようかと画策しています。」と書いたのですが、既に市場に出回っているのは、全て「CAMBER UD」に置き換わっていました。青のCAMBER CFは場所によっては残っているのですが、赤は人気なのか、どこでも売り切れ。

2個揃えることはもう無理か……と諦めていたのですが、フラっと入ったママチャリ中心ぽい店で、棚の裏に残っているのを発見!意外とこういう店が掘り出し物を持っているものです。

かくして、前後のボトルケージを同じもので揃えることが出来ました。定価で少し割高感はあったのですが、満足しています。

評価

対象モデル:  Blackburn「CAMBER CF」
年式: 2014年
定価: 5724円
購入価格: 540円(中古・税込)
公称重量: 32g
実測重量: 28g

価格への満足度

10/10

中古で安く買えたので。

総合評価

10/10

見た目、使い勝手共に不満なし。

レビュアー情報

年齢: 30歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。