【レビュー】SHIMANO「CN-HG95」

評価:4

MTB用の10速チェーン。SIL-TEC加工が施された、唯一の10速チェーンです。

購入動機

クロスバイクのチェーンがかなり伸びていたので交換を計画。普通にまたCN-6701を買おうと思っていたのですが、調べてみるとSIL-TEC加工されたものがあるとのこと。ただし、ロード用コンポとの互換性は無し。

現行のシマノ製10速チェーンは5種類あります。

ロード用 ・CN-6701 (Ultegraグレード、フロントダブル用)
・CN-6600 (Ultegraグレード、フロントトリプル用)
・CN-4601 (Tiagraグレード)
MTB用 ・CN-HG95 (Deore XTグレード) ※今回のレビュー対象
・CN-HG54 (Deoreグレード)

6600がフロントトリプル用だというのは、調べ始めてから知ったこと。そんな細かい区分があったとは。

私が今クロスバイクで使っているコンポは以下の構成。

・クランク: FC-5750 (105グレード、ダブル)
・Fディレイラー: FD-6700 (Ultegraグレード)
・Rディレイラー: RD-5600-SS (105グレード)
・スプロケット: CS-5700 (105グレード)

余り物のロード用パーツで組んでいるので、見事にミックスコンポです。シマノの互換性表を見ると、最適なのは今まで使っていたCN-6701のはず。ただ、値段はほぼ同じで、11速用チェーンでSIL-TECの恩恵も知っているので、CN-HG95を試してみたくなりました。

と言うことで、CN-HG95を購入。公式には互換性は無いので、あくまで自己責任での導入となります。

製品概要

実測重量は、280g(116L)。SIL-TEC加工が施されています。

HG-X規格のチェーンで、ロード用コンポとの互換性はありません。ただし、チェーン幅やコマ間隔はロード用と共通です。コネクトピンも同じものが使えます。

使用感

前述のクロスバイクに入れて使用しています。主な使用シーンは、通勤やポタリング等の短距離ライドです。

変速性能

一番気になっていた変速性能ですが、特に問題ありませんでした。リヤ、フロント共に気持ちよく変速します。高負荷時の変速で問題があるのかと思い、ヒルクライム中の変速もしてみましたが、全く問題なし。

走行性能

主に駅までの通勤や、距離50㎞以下のポタリングでしか使っていませんが、CN-6701との差は体感できず。

若干、走行音が静かになった気はしますが、それは単に伸びたチェーンをしばらく使っていたからそう感じるのだと思います。ただ、一応シマノによると、SIL-TEC加工することで「走行中のノイズ: -2.7dB」という変化があるようです。

耐久性

まだ100㎞程度しか乗っていないので、その辺りは追って報告します。ただ、この辺りもSIL-TEC加工によって「耐摩耗性 20%アップ」だそうです。ちゃんとメンテしていれば、5000㎞で寿命だったのが6000㎞までは持つってことでしょうか。期待してます。

とりあえず使い始めて3週間のチェーン。定期的に掃除をしているとは言え、野外に置いてある自転車の割にはチェーンが綺麗に保たれています。

まとめ

意外にも普通に使えてしまいました。もしかしたらSHIMANOの理想とする変速性能よりは多少性能が落ちているのかもしれませんが、私には体感できるレベルではありませんでした。

大枚はたいてCN-7901を買うよりは(ヤフオクで8000円以上で取引されている)、SIL-TEC加工をされた本製品の方が性能的に良いんじゃないかとすら思います。推奨外のことをやっているので「あくまでも自己責任で」となりますが。

特に実用上の問題が無かったので、10速のロングライド用ロードにも本製品を導入しました。こちらの方がハードに使うはずなので、耐久性などはこちらのレポートになると思います。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,512 (2020/07/12 02:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  SHIMANO「CN-HG95」
年式: 2017年
定価: 3302円(税込)
購入価格: 2468円(税込)
公称重量: 273g
実測重量: 280g

価格への満足度

8/10

SIL-TECの割に安価。

総合評価

8/10

満足しているが、まだ使い始めなので。

レビュアー情報

年齢: 32歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。