【レビュー】dhb「EQ2.5 Waterproof サイクリングジャケット」

評価:3

dhbのレインウェア。この価格帯では珍しいジャケットタイプです。

購入動機

初めて参加するブルベ「フレッシュ」で雨が降った時のためのレインウェアとして購入しました。

それまでは個人で気ままにロングをする程度だったので、「雨なら走らない」が通用したわけですが、チームブルベであるフレッシュは雨でも走ることになります。

「まぁそんなに使う頻度が高いものでもないし」ということで、値段の手頃だったこちらの製品を購入したのでした。……実際は雨ではなく雪の中を走るはめになったのですが!!

概要

重量は実測476g。若干重いですが、着ているとそこまでの重量感は感じません。

防水はテフロン加工によるもの。生地による透湿性は期待できませんが、ベンチレーションが背中と脇の下に設けられています。

脇の下のベンチレーション。完全に穴。雨の中、ここを開けていたら確実に浸水します。

ポケットは3箇所。背中に1つと、内ポケットが左右に1つずつ。何れも止水ジッパーを採用。

手首部分はマジックテープで固定可能になっています。

首元は起毛処理されています。

使用感

この商品、フレッシュの直前に届き、ろくに試さないまま実戦投入されました。いきなり雪の中でテストです。

まず、防水性能ですが、雪の中では特に問題ありませんでした。本格的な雨では使用したことはありません。

防寒/防風性能については、そこまで期待できません。透湿性の低さをベンチレーションで解消しようとすれば必然、保温性は低くなります。フレッシュの時は-5℃程度の寒さの中を走りましたが、

・クラフトインナー
・長袖ジャージ
・ウインドブレーカー
・本ジャケット

では寒すぎて辛かったです。名前が「WaterProof」であることからも、防寒/防風はこのウェアのミッションではないのかもしれません。

一つ特記したいのは、手首のマジックテープの接着力の弱さ。買った当時はもう少しマシだった気もするんですが、今はほとんどくっつきません。走っているうちに手首のマジックテープが取れていることがあり、その度に付け直す必要がありました。冬場、ここからの冷気の侵入は地味に嫌なので対策して欲しい部分では有ります(もちろん、前述のとおり防寒はこのウェアの本分ではないのですが)。

ありがたいのは背中のポケットの存在。雪の中を走ると背中への泥はねが多いわけですが、ここに入れたものは無事でした。レインウェアにはバックポケットを付けていない製品も多い中、止水ジッパーでのバックポケットを装備しているのはありがたい仕様と言えます。

まとめ

私の場合は以下の製品を買ってから、本ジャケットを使う機会がほとんど無くなりました。

関連記事

モンベルのゴアテックス採用ジャケットです。数あるモンベルのゴアテックスジャケットの中でも最軽量(280g)を誇ります。 購入動機 TOT(東京~大阪~東京)を走るにあたって、軽量な雨具が欲しかったため購入しました。 それまでは防水[…]

透湿性に優れ、なおかつ軽量。そして防風で保温性も高い。手首のマジックテープもしっかりしている。ダメなのはバックポケットが無いことくらい。

ただ、本ジャケットも「止水ジッパー採用」「ベンチレーション完備」「ポケットの数も多い」と一通りの機能を揃えながら、値段は約1/3と頑張っています。

「雨天でわざわざ走るつもりは無いけど、微妙な天気の時用にレインウェアが欲しいな」

というくらいの使用頻度の方におすすめな製品だと思います。

追記(2014/3/7)

久々にEQ2.5ジャケットを着て走ってきた所、印象が変わったので追加レビューします。
気温は1~3℃。高強度練習での使用です。

防寒/防風性能

今日は、以下のレイヤリングで走ってきました。

・おたふく手袋 ボディータフネス パワーストレッチ ハイネックシャツ
・パールイズミ 長袖ジャージ
・dhb EQ2.5 Waterproof サイクリングジャケット

これで特に寒さに関しては問題はありませんでした。1℃で「少し寒い」と感じる程度。防寒性能に関しては、適正なインナーと併用すれば、都市部の冬では問題ないレベルだと思います。ただし、やはり氷点下では少しキツイかもしれません。

そして、前のレビューに書いたとおり、やっぱり袖口のマジックテープは弱いです。走ってる途中に何度も取れてそこから冷気が。なんとか接着力を向上させる方法はないものか……。

着心地

このジャケット、腕の部分はかなり長めに作られています。自転車の乗車姿勢に合わせて作られており、ストレスがありません。これは自転車専用品の美点。

まとめ

よほどエクストリームな状況で使用するので無ければ、冬場のアウターとしても必要十分な性能があると思います。不満は手首のマジックテープくらいですね。

評価

対象モデル:  dhb「EQ2.5 Waterproof サイクリングジャケット」
年式: 2012年
定価: 不明
購入価格: 6500円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 475g

価格への満足度

8/10

ギミック満載でこのお値段。

総合評価

6/10

更に高品質な品を知ってしまうと…。

著者情報

年齢: 29歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)