【レビュー】ErgoGrip「U-171」

評価:4

ErgoGripのショートフィンガーグローブ。パッドなしで、レースタイプとされています。

購入動機

ロングライド用に購入。本来、パッドのないこの製品はレース向けのフィット感を追求したモデルです。

関連記事

ファンデーションを塗るためのパフを使った、ロングライド時の手の痺れ対策法です。 導入の経緯 元々は、ブルベスタッフであるチコリンさんという方が北海道の荒れた路面を走るために編み出した方法だそうで、通称「チコリンパフ」と呼ばれています。 […]

ただ、化粧用のパフをグローブに入れるテクニック(通称チコリンパフ)を使うとパッドが邪魔になることもあります。そこで、あえてロングライド用にパッドなしの本製品を購入しました。

パッドが無いグローブならば別にErgoGripでなくとも良いのですが、普段からErgoGripを使っているので本製品を選択しています。

製品概要

実測重量は25g(Lサイズ)。

カラー展開は以下の通り。

・ホワイト/ブラック
・ブラック/スカイブルー
・ブラック/ブラック

使用感

クローバー1200に向けた練習走行で200kmのライドを数回走行。本番は雨のため使用しませんでした。

重量

指抜き&パッドなしということで大変軽いです。

フィット感

私は普段パッドありのErgoGripのグローブを使用していますが、そちらはMサイズ。が、本製品のMサイズはタイトであったため、Lサイズを購入。

サイズ感が異なるので、試着したほうが良いと思います。特に、チコリンパフ運用や、インナーグローブを付ける前提の場合は少し余裕を見る必要がありますので。

グリップ感

ここはErgoGripのお家芸。非常にグリップ感が強く、手が滑る感じが無いのが良いです。

パフとの相性

狙い通り、パッドが入っていないので「パッドを置きたいところ」にチコリンパフを配置することで理想とする疑似パッド位置を実現することが出来ました。

200㎞を二日続けても特に痛みは無く。狙い通りの働きです。

通気性

見た目には蒸れやすそうなのですが、手のひら側に通気孔がいくつか空いており、蒸れは特に感じたことはありません。

まとめ

パフの保持用として良好なグローブ。

単に保持するだけなら別に何の手袋でも良いのですが、高いフィット感と手のひらのグリップが望めるので、私的には本製品を使う意味があります。

ブルべ本番は雨が降ってしまって出番が無かったのですが、今後は積極的に使って行こうと考えています。

 

【5%OFFクーポン発行中 1月25日迄】 ウベックス(UVEX) ERGO GRIP エルゴグリップ GROVE U171 WT/BK ショートフィンガーグローブ U-171 WK (メンズ)

評価

対象モデル:  ErgoGrip「U-171」
年式: 2018年
定価: 3996円(税込)
購入価格: 2431円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 25g(Lサイズ)

価格への満足度

8/10

安く購入できた。

総合評価

8/10

パッドを後から入れるのに適しているグローブ。手のひらのグリップ力も高い。

レビュアー情報

年齢: 34歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。

 


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)