【レビュー】Fizik「ICS Saddle Pak size S」

評価:4

FIZIKサドル専用のサドルバッグです。サイズはS/Mの2種類展開で、こちらは小さいサイズの方になります。

購入動機

しばらくはBLACKBURNの超軽量サドルバッグ(29g)を使用していましたが、太腿に擦れるのが気になってFIZIKのICSに戻ることを決意。

ただ、Mサイズほどの容量は必要ないので、Sサイズを購入しました。昔購入した覚えがあるのですが、見つからなかったので再購入です。

製品概要

実測重量は72g。容量は不明ですが、計算上は0.4リットルくらい。

止水ジッパー&耐水生地を採用していますが、完全防水ではありません。

使用感

チューブラータイヤのマシンに取り付けて使っています。付けたサドルはアリアンテ。

中身はこんな感じ。パンク修理剤と、空気入れという応急処置セット。これで容量ほぼギリギリ。

関連記事

FIZIKサドル専用のサドルバッグです。サイズはS/Mの2種類展開で、こちらは大きいサイズの方になります。 購入動機 2010年当時、TOPEAKのエアロウェッジを使用。このサドルはシートポストにマジックテープを巻き付ける形式なのですが[…]

基本的な使用感は上記のMサイズと同じ。ただ、40gほど軽くて、見た目がスッキリして宜しい。太腿にも擦りません。

ただ、上記レビューでも書きましたが、サドル側との相性によっては振動で抜け落ちます。そこだけご注意。

まとめ

短い距離用として割り切って使うなら、軽くて小さくて最適なサドルバッグ。

FIZIK利用者の方は、ICSを活用してみてはいかがでしょうか。

評価

対象モデル:  Fizik「ICS Saddle Pak size S」
年式: 2015年
定価: 1296円(税込)
購入価格: 1296円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 72g

価格への満足度

8/10

凝った作りなのに安い。

総合評価

8/10

短距離用としては最適。

レビュアー情報

年齢: 30歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)