【レビュー】GIANT「POURFAST DOUBLESPRING 750cc(2021)」

評価:4.5

GIANTのドリンクボトル。非常に軽いのが特徴です。

購入動機

元々、このボトルの2018年モデルを愛用していました。

関連記事

GIANTのボトル。特にアピールされていませんが、強烈に軽いです。 購入動機 ELITEのFlyボトルを購入したものの、以下の通りの使用感で正直不満が募りました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

大してアピールされていないのですが、非常に軽いです。それでいて適度なコシのある素材を採用しています。とても気に入っていて2本購入しました。

しかし、使い込んでいくと飲み口のシールが劣化してしまい、走行中に段差等で水漏れが顕著になりました。そうは言っても2年位使えたので、減価償却はとっくに済んでいるのですが。

そこで、後継モデルを購入。2021年モデルからグラフィックが一新されました。

製品概要

750mlサイズで、実測重量は61g。飲み口には、DoubleSpringと呼ばれる大径バルブを採用しています。

ボトル内側にアンチバクテリアコーティングが施されています。

カラーは以下の4種類。

・クリアブラック・ブラック
・クリアレッド・ブラック
・クリアブルー・ブラック
・クリア・ブラック

使用感

購入したのは、「クリアレッド・ブラック」カラーの750mlタイプ。

主な使用シーンはロングライド。ボトルケージはBLACKBURNのCAMCER CF/UDを使っています。

重量

公称重量61gで、実測も同じ。2020年以前のモデルが公称59gだったので2g重くなっています。

一応、新旧モデルを触り比べてみたのですが、構造的には差があるように見えません。塗装が増えた分の差でしょうか?

柔らかさ

感触は旧モデルと変わっていません。

適度な柔らかさでありながら、ボトルケージに挿しておいても凹んだままになるほど柔らかくない所が気に入っています。

バルブ

バルブも全く旧モデルと同じ。

1~2年でシール部分が劣化するようなので、定期的な買い替えは必要です。

その他

塗装の耐久性は標準的。数回の使用では剥がれませんが、半年ほど使い込むと剥がれてきました。

食洗機への対応も継続しています。

まとめ

少しだけ重くなりましたが、内側にアンチバクテリアコーティングが施された軽量ボトル。使い勝手も耐久性も良く、愛用継続中です。

半年使って塗装が剥がれてきたので、2本目を購入。値段が安いのも良いですね。

すべてを女性のためだけに。Livは、フレームからパーツまでトータルに企画・開発された女性専用のスポーツサイクルブランドで…

ちなみにGIANTの女性向けブランドである「LIV」にも同様のボトルがあるのですが、形状が微妙に違います。「握力の小さい女性でも使いやすい」と書かれているので、多少柔らかくなっているのかもしれません。

評価

対象モデル:  GIANT「POURFAST DOUBLESPRING 750cc(2021)」
年式: 2021年
定価: 990円(税込)
購入価格: 990円(税込)
公称重量: 61g
実測重量: 61g

価格への満足度

10/10

これだけ揃って1000円以下。

総合評価

9/10

現状の理想のボトル。

レビュアー情報

年齢: 36歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)