【レビュー】GORE BIKE WEAR「POWER GWS グローブ」

評価:4

GORE BIKE WEARの冬用グローブ。WINDSTOPPER素材を採用しています。

購入動機

エルブレス新宿のお正月セールで安くなっていたので購入。試着したときの、内部の付け心地の良さが決め手でした。

製品概要

実測重量は80g(Mサイズ)。カラーは、ブラック・レッド・イエローの3種類です。

使用感

冬のライドで使用しています。

付け心地

購入動機にも書いた通り、グローブ内部の感触がとても良いです。縫い目を感じないというか、内部に1層設けられているのが効いているのでしょう。

グローブそのものも柔らかく、操作性にもストレスがありません。

透湿性

WINDSTOPPERは防水ではありませんが、透湿性があるメンブレンです。内部に1層設けられている影響もあると思いますが、蒸れにくくて良いですね。

防寒性

残念ながら、期待したほどの防寒性能はありませんでした。

私の場合は快適な気温は5~10度までで、それ以下の気温になると指先が冷えます。真冬の夜練・朝練にはちょっとキツイですね。インナーグローブ次第では快適に使えそうです。

あと一つイマイチに感じるのは、手首にマジックテープによる調整機構が設けられていないこと。裾の部分が開いてしまい、そこから冷気が入ってくるのも防寒性を下げている一因だと思います。

視認性

人差し指と中指の先には、反射材が貼り付けられています。手信号の際に目立ちます。

その他

指先についているのは滑り止め。最近はどこのメーカーも標準で付いているタッチパネル対応の機能がありません。文字を打てるほどの精度は必要ないので、タッチパネル対応機能は欲しかったですね。

パッドの配置はこんな感じ。

まとめ

付け心地の良いグローブ。真冬と言うよりは初冬向けのグローブだと思います。良く出来ている製品だと思うので、細かい所(手首部分など)がちょっと残念。

数々の素材の元締めであるGORE自らが作る製品なので、これからの動向にも期待しています。

評価

対象モデル:  GORE BIKE WEAR「POWER GWS グローブ」
年式: 2017年
定価: 不明
購入価格: 6500円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 80g(Mサイズ)

価格への満足度

6/10

価格相応。

総合評価

8/10

初冬向けだが付け心地が良い。

レビュアー情報

年齢: 33歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)