【レビュー】Granite Design「Juicy Nipple」

評価:4.5

グラナイトデザインの、仏式用バルブキャップ。バルブコアツールとしても使えるお役立ち製品です。

購入動機

妻からプレゼントとして頂きました。クリスマス用にと注文していたらしいのですが、赤色のみ欠品。手に入ったのは3月でした。購入場所はサイクルキューブです。

CYCLECUBE

■Granite Design ・グラナイトデザイン JUICY NIPPLEバルブキャップ アルミ製のバルブコアリムー…

ちなみに、日本のブランド「グラファイトデザイン」と名前は似ていますが、全く関係ありません。

製品概要

実測重量は1.2g(1個あたり)。2個セットでの販売です。アルミ製。

カラー展開は以下。

・レッド
・ブラック
・ブルー
・グリーン
・ピンク
・オレンジ
・ゴールド

使用感

INFINITO CVのホイールに取り付けて使用中。比較対象は下記のバルブキャップです。

関連記事

アリゲーターのアルミ製バルブキャップ。各種カラー展開あり。私が購入したのは仏式タイプです。 購入動機 新車(SCOTT SOLACE DISC)を購入した帰りに、立ち寄ったショップで購入。 今度のフレームは赤色分が少ないので、少し[…]

重量

1個あたり1.2gです。

・プラキャップ: 0.3g
・ALLIGATOR アルミバルブキャップ: 0.6g
・Panaracer バルブキャップ: 0.9g
ということで、バルブキャップとしては重量級です。ちなみに同じくバルブコアツールを兼ねるPanaracerには赤はありません。
ホイールバランスを気にする方だと、1個1.2gは気になる重量かもしれませんね。

取付

普通のバルブキャップと同じように取り付けます。指で回す部分に滑り止めが付いていて回しやすくなっています。

ただ、通常のバルブキャップより長さがあるので、バルブの出しろが少ないと正しく取り付けられない可能性はあります。

見た目

長い分だけ、通常のアルミ製バルブキャップよりも赤成分が若干増えるので満足しています。

バルブコアツール

バルブコアツールとして使う場合、このように根本に空いている穴を使います。

試してみましたが、ちゃんとバルブコアを外すことと、増し締めを行うことは出来ました。

パッケージ

一発で使い方を理解できる、秀逸なデザインのパッケージだと思います。

製品名

多くは語りませんが、「凄い名前を付けるなー」と思いました。

まとめ

精度と見た目の良いバルブキャップ。そして、いざという時はバルブコアツールとしても使える優れもの。

ちょっと重いですが、よほどホイールバランスを気にする人でなければ無視できる範囲でしょう。

 

評価

対象モデル:  Granite Design「Juicy Nipple」
年式: 2019年
定価: 902円(税込)
購入価格: 20520円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 1.2g/1個

価格への満足度

プレゼントなので対象外

総合評価

9/10

ちゃんとバルブコアツールとしても使え、見た目もカッコいい。

レビュアー情報

年齢: 35歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。