【レビュー】HIRZL「GRIPPP TOUR FF」

評価:2.5

スイスのグローブメーカー「HIRZL」の自転車用グローブ。

指抜きとフルフィンガーがありますが、今回レビューするのはフルフィンガーのものです。製品名のFFは「Full Finger」の意味と思われます。

購入動機

行きつけの自転車屋である新宿のエルブレスで特価になっていたので購入。

グローブはErgoGrip派ですが、似たようなコンセプトの本製品は前から気になっていました。

製品概要

実測重量は75g(Mサイズ)。

カラーはブラック・レッド・ホワイトの3種類です。私が購入したのはレッド。

使用感

秋の普段のライドで使用しています。ロングライドでは不使用。

フィット感

しっとりした感触で、手に良くフィットします。

グリップ感

グローブ表面にも文字で書いてあるように、グリップ感も抜群です。

ただ、それがマイナスになる場面も。

指先から手のひらに至るまで全てがグリップ力の高い皮に覆われているため、バックポケットに手を入れた際にグローブが物凄く引っかかるのです。

具体的には指の甲側。ここまで皮を貼り付ける意味があるんでしょうか。操作感という意味では手のひら側だけで十分なはずです。なかなか補給食等が取り出せずに苦労することが多かったため、ロングライドへの投入は断念しました。

防寒性

通気用の穴が等間隔に開けられており、防寒性能は高くありません。使えるのは春秋シーズンで、真冬には使えないと思います。同様に雨での使用も難しいはずです。

透湿性

小さい穴が開けられているため、それなりに蒸れは防げます。ただ、20度以上の気温で使うと蒸れてきます。適正気温は10-15度といったところ。

パッド

薄手のパッドが付けられています。最低限のものなので、ロングライドには向きません。あくまで短時間着用全体のものと考えたほうが良さそうです。

その他

スマートフォンには非対応です。

まとめ

ひたすらグリップ力の高い春秋向けフルフィンガーグローブ。短時間ライド向きだと思います。

個人的にはポケットへの引っ掛かりが気になるので、使うのは通勤ライドや練習ライドくらいになりました。

このグリップ力が売りなのは分かるのですが、もう少し皮の配置を考えてくれると良かったのにと思っています。そもそも、そういった用途向けではなく競技用の可能性がありますが。

評価

対象モデル:  HIRZL「GRIPPP TOUR FF」
年式: 2017年
定価: 9720円(税込)
購入価格: 4860円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 75g(Mサイズ)

価格への満足度

6/10

特価で安く買えたが定価はかなり高い。

総合評価

5/10

グリップ力特化のグローブ。対応気温も狭い。

レビュアー情報

年齢: 34歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。

 


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)