【レビュー】イチーナ「フィットてぶくろ」

評価:5

主にセブンイレブンで販売されている薄手の手袋。販売期間は10月~3月の冬季のみで、夏場は売られていません。

購入動機

ネット上でレビューを見かけて。

もう4年以上使っていますが、その間に何度も商品名は変更されています。使い勝手の良さの反面、耐久性は低いので既に10セット以上買っていると思います。

製品概要

実測重量は左右で22g。

非常に伸びる素材(東レの「プロミラン」という繊維らしい)を採用しており、女性から男性まで手の大きさを選びません。

さまざまな場所でさまざまな商品名で売られていますが、最も買いやすいのはセブンイレブン。「フィットてぶくろ」という商品名で売られています。

created by Rinker
McKINLEY(マッキンレー)
¥770 (2021/12/07 20:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

これとかも恐らく同じもの。

OEM元は「イチーナ」という香川の会社です。ここの会社が所属しているのが「日本手袋工業組合」。かつては組合の名義で出していたのが「超極細せんい~」で、今セブンイレブンで売られている商品には「イチーナ」の名義が採用された「フィットてぶくろ」が出ているという格好です。

使用感

基本的には単体では使用せず、他のグローブと組み合わせて使用します。私は以下の用途で、1年を通して愛用しています。

・指ぬきグローブのインナーグローブとして使用
・冬用グローブのインナーグローブとして使用

買えるのは冬だけなので、毎年3セットくらいは買っています。ちなみに、夏場に製造元のイチーナに在庫を問い合わせたことが有りますが、そもそもその時期は生産していないようでした。

対応気温

丸1日以上走るロングライドでは、昼間は快適でも夜中はかなり寒くなることも珍しく有りません。そうした事態に備えて、このグローブは必ず携行することにしています。

10℃程度までは、指ぬきグローブ+本製品でも問題ありません。風は通り抜けるので1桁気温になると厳しい印象。

真冬は、冬用グローブ+本製品で運用。グローブ内部に空気の層が増えるので、保温性がアップします。1枚では頼りない冬用グローブでも厳冬使用に早変わり。

操作性

指先の動きを妨げないので、夏用の薄手のフルフィンガーグローブよりも、指ぬきグローブ+本製品の組合せの方が私は好みです。

ただし、ツルツルする素材のため、たまにブレーキレバーを握ろうとして滑ることがあります。雨だと特に顕著。

耐久性

低いです。冬1回持てば良い方。何度も言及されていますが、マジックテープにめっぽう弱く、すぐにほつれます。爪が伸びていると、そこから穴も開きます。

その他

インナーグローブが1枚増えることによって、若干ですが振動の吸収効果もある気がします(気休め程度かもしれません)。縫い目が内側に来て不快なグローブもあるのですが、このグローブが1枚挟まるとその不快感が軽減されるのも愛用している理由です。

まとめ

耐久性が低いのと、指先が滑りやすいことを除けば、低価格で超優秀なインナーグローブと言えると思います。

入手性も高い(ただし冬場のみ販売)ので、是非多くの人に使って欲しい逸品です。


余談ですが、製造元であるイチーナからは「ピタクロ」という商品名で多種展開されています。買ったわけではないですが、使用している繊維名から見ても同じものだと思います。
http://www.pitakuro.com/

・ピタクロ
 →「フィットてぶくろ」と同等品。カラー多種。
・ピタクロ タッチ
 →スマートフォン用に、指先が導電加工されている。
・ピタクロ ページアップ
 →指先が滑り止め加工されている。

Amazonで各モデルを購入可能。とりあえず、私は「ピタクロ ページアップ」を購入してみました。指先に滑り止めが付いているので、STIやブレーキ操作の際に滑らなそうなのが良いですね。そちらが届いたら別途レポートします。

 

評価

対象モデル:  イチーナ「フィットてぶくろ」
年式: 2015年
定価: 648円
購入価格: 648円
公称重量: 不明
実測重量: 22g

価格への満足度

10/10

600円の品質ではない。

総合評価

10/10

組み合わせて使用すると最強のインナーグローブ。

著者情報

年齢: 30歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)