飯田牧場 (神奈川県藤沢市)

神奈川県藤沢市にある牧場で、ジェラートの販売があります。2024年1月31日閉店予定。

訪問まで

飯田牧場の存在を知ったのは、「ろんぐらいだぁす!」の1巻を読んだときでした。

神奈川県在住ながら長いこと牧場の存在を認識していませんでした。

作中にも出てきますが「日本一小さな牧場」という異名もあり、なかなか知らないと気づかない場所でもあります。境川サイクリングロードからすぐの場所なんですけどね。

何度か行ったものの営業時間に辿り着けなく、初めてジェラートを食べられたのは2018年でした。その後はそこそこの頻度で訪問。

しかし、2023年に「2024年1月で閉店」であることが発表されます。

残念ではありますが、ここでは最後の感謝を込めて思い出を振り返りたいと思います。

店舗情報

飯田牧場の店舗情報です。

アクセス

神奈川県藤沢市西俣野981

最寄り駅は六会日大前ですが、ほとんどの方は自転車で境川CRからアクセスしていると思います。

営業時間

11:00 ~ 品切れまで(15:00前後目安)

閉店までの営業日は公式Twitterで確認推奨。基本的には土日のみの営業となるようです。

公式サイト

Twitter

サイクルラック

サイクルラックはかなり大きく、20台くらいは掛けられそうです。

この日はたまたまビアンキショップの走行会だったのでビアンキばっかりが掛かっています。

レポート

これまで何度と無く訪問しています。この地で30年営業されているそうです。

飯田牧場(2024年1月撮影)
在りし日の牛さん

2023年に牛は手放されたようですが、それまでは店舗の裏側に牛舎がありました。

ダブルジェラート(コーン)

名物は搾りたての牛乳を使ったジェラート。日替わりでいくつもの味があり、ダブルで頼むのが定跡でした。

ミルク味ジェラート

牛を手放されてからはカップのジェラートのみとなっていますが、こちらも美味しい。

季節は冬でしたが、店舗前のベンチは暖かいのでそちらで食べました。

紅茶味ジェラート

こちらは紅茶味ジェラート。紅茶の風味が凄い。

1月14日、多分私にとってはラストの訪問となりますが、売り切れ前になんとかジェラートを食べることができました。

まとめ

今月末で30年の歴史に幕を下ろす飯田牧場の紹介でした。

本当に長い間お疲れさまでした。ジェラート、とても美味しかったです。

営業は1/31までであるとのこと。最後のご挨拶に伺おうとしている方は是非それまでに!

著者情報

年齢: 38歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせていただきました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)