【レビュー】Jogalite「Reflective Yield Symbol」

評価:5

反射製品を数多く販売するアメリカのメーカー「Jogalite」の大型リフレクター。通称「おにぎり」。

日本のブルベ団体「AJ神奈川」が同製品のロゴ入りバージョンを頒布しています。

購入動機

AJたまがわのブルベのゴール地点で頒布されていたので購入。大型タイプと小型タイプがあり、私が購入したのは小型の方です。値段は600円とお安め。

大型の方は「AUDAX JAPAN KANAGAWA」とプリントされていますが、小型の方は「AUDAX JAPAN」とプリントされています。AUDAX JAPANの方が、組織としては上位なんですが、単純にKANAGAWAの文字が入らなかったから省略されただけなんでしょうか……?

製造元はアメリカのJogaliteで、そちらにオリジナルのロゴを入れて頒布されています。

製品概要

実測重量は24g。構造としては、蛍光メッシュ+反射テープで作られています。

2本のベルクロが上部に付いており、サドルレールに取り付けられるようになっています。

使用感

普段使いのクロスバイクに取り付けて使用しています。

関連記事

AARDVARKブランドの大型リフレクター。メッシュ生地に反射テープを縫い付けた構造になっています。通称「反射おにぎり」。 購入動機 昨年出場したPBPで、海外の人が本製品を付けているのを見かけました。 反射面積が非常に大きく、欲[…]

基本的な構造は、上記製品と同じ。Jogalite製のリフレクターに文字を入れたものと考えて良さそうです。元製品は、「Jogalite Reflective Yield Symbol」という名前のようですね。

本製品は、Aardvarkに比べると、硬いメッシュ生地を使用しています。Aardvarkのものは、すぐに折れたり裏返ったりしていたのですが、本製品はそういったことが起こりにくくなっていました。反面、手で持って分かる程度に本製品の方が重いです。サイズはほぼ同じなのですがね。

アピール度に関しては、Aardvarkの物と変わらないと思います。良く目立ちます。

現在はAJ神奈川やAJたまがわのブルベでしか手に入りません。ただ、来年度以降は各ブルベ主催団体が頒布する様なので、なかなか手に入りやすくなりそうです。

まとめ

少し重量はかさむものの、変形や裏返りのしにくい三角リフレクター。値段の安さは随一だと思います。

最近はブルベでも、この手のリフレクターの装着率は増えてきました。が、通勤用の自転車にこそこういった者が必要なのではないかと最近は考えています。

評価

対象モデル:  AJ神奈川「三角リフレクタ」
年式: 2017年
定価: 600円(税込)
購入価格: 600円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 24g

価格への満足度

10/10

とても安い。

総合評価

10/10

ブルベ・ロングライドに最適なリフレクター。

レビュアー情報

年齢: 33歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。